Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(おうし座)/4月の運勢

maegamimami

Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(おうし座)/4月の運勢

Saya
Saya
2021-04-01

なんとなく過ぎていた日々が星を知ると変わり始めます。あの人がこんなことを言うのは、金星が「逆行」しているから。連絡ミスが多発するのは水星「逆行」のせい。こんなにも気持ちが盛り上がるのは満月だからと言うように。星という眼鏡をもつことで、小さなささやきや予兆にも気づき始め、「今、ここ」に集中できるように。マインドフルに生きられるようになるのです。「今、ここ」を生きるためのマインドフルネス占星術のスタートです。

おうし座/4月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CALENDAR&MOON CYCLE

4/4に思考や伝達の星・水星がひとつ前の領域に。ここには太陽や守護星の愛と美の星・金星も滞在しているので、心の中はちょっと短気なくらいエネルギーにあふれているのに前へと進めないところが。内部のエネルギー量についていけないのかも。でも、4/12の新月をきっかけに、そのエネルギーはある方向性を見出しそうなので、瞑想をしてみるとよさそう。4/15に金星が、4/19に水星が、4/20に太陽がおうし座に入ると、一気に目の前に明るい花畑が広がったような、そんな感覚になるかも。ここからのあなたは主役運。自分らしくいるだけで周囲に人が寄ってくるような気持ちになるかもしれません。そして、4/27には「人間関係」の領域で満月が。相手が本当に欲しいものが見えてくるかも。翌日からは変容の星・冥王星が「逆行」。人間関係では悩みも生まれそうです。

WORKS 

予定調和な人生を変えたいという気持ちが徐々に盛り上がってくる4月。とくに後半は、好きなことで独立したい、あるいは部署を移動したいなどといろいろな考えが浮かぶかも。与えられているばかりでは満足できなくなり、恵まれた立場でも手放したくなることも。ただ、あなたがそう思っても、上司やクライアントなどは反対するかも。それだけ今のあなたには力があるのかもしれません。

FOR MINDFULLNESS

前半は少し前のめりなところがあるので、ミスが多くなりそう。何をするにでも深呼吸してからにして。後半は自分のペースで過ごせるので、自然とマインドフルに。趣味でも仕事でも、喜びを感じることをひとつひとつ積み重ねていきたいですね。また好きなものを共有できる相手を大切にしていきましょう。

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

AUTHOR

Saya

Saya

東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。現在は、京都に拠点を置き、夫と二人暮らし。晴耕雨読の日々を送る。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が10月5日に発売予定。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
maegamimami
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する