Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(おとめ座)/4月の運勢

maegamimami

Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(おとめ座)/4月の運勢

Saya
Saya
2021-04-01

なんとなく過ぎていた日々が星を知ると変わり始めます。あの人がこんなことを言うのは、金星が「逆行」しているから。連絡ミスが多発するのは水星「逆行」のせい。こんなにも気持ちが盛り上がるのは満月だからと言うように。星という眼鏡をもつことで、小さなささやきや予兆にも気づき始め、「今、ここ」に集中できるように。マインドフルに生きられるようになるのです。「今、ここ」を生きるためのマインドフルネス占星術のスタートです。

おとめ座/4月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CALENDAR&MOON CYCLE

4/4に守護星の思考や伝達の星が「潜在意識」の領域に。ここには太陽や愛と美の星・金星も滞在しています。普段はあまりアクティヴでないおとめ座も、春の訪れに何か楽しくなり、新しいことに挑戦したくなりそう。4/12にここで新月が起こると、その流れはさらに加速していきます。そして、4/15に金星が、4/19に水星が、4/20に太陽が「ステップアップ」の領域に入ると、さらに運気の流れは上昇。あなたを追い上げる星の運気があるように見えます。ただこの領域には自立や変革の星・天王星も滞在しているので、「こうなるだろう」という予測は裏切られがち。でも、悪いわけでもないので、思いがけないラッキーが訪れることも。4/23以降は、家族や友人のために動く機会が増えてきそう。4/27の満月前後は言い方に気をつけて。強い言葉を発しすぎると周囲との軋轢が。

WORKS

4月前半は、いわば準備の時期。白鳥が水面下で足をバタバタ動かしているような、進みそうで進まないもどかしさがあるかもしれません。でも、4月後半は一気に上昇気流に乗れそう。これまでは開かなかった扉も急にあなたを招き入れ、光いっぱいの道に踏み出すような感覚があります。実は、それはあなたが心を開いたからなのかもしれません。積極的に人と交流していくことで開運しそう。

FOR MINDFULLNESS 

4月前半まではひとりでいろいろ動く時間に幸せが。行動や戦いの星・火星も4/23まで、「キャリアやライフワーク」の領域にあるので、やりたいことをノートに書き出したり、実際にどんなことをするとよいか調べたりするといいでしょう。ただ漠然と考えているだけではなく、具体的に詰めて考えていくことでマインドフルな状態になれるはず。ひとつずつ潰し、水も漏らさないようにして。

文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

AUTHOR

Saya

Saya

東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。現在は、京都に拠点を置き、夫と二人暮らし。晴耕雨読の日々を送る。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が10月5日に発売予定。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
maegamimami
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する