【猫背&巻き肩対策のNG】やりがち!猫背と巻き肩、マイナスに作用するふたつの解消方法

Adobe Stock

【猫背&巻き肩対策のNG】やりがち!猫背と巻き肩、マイナスに作用するふたつの解消方法

日頃気をつけないと誰でもなりやすい猫背や巻き肩。見た目だけでなく体への影響もあるため、直すことを心がけるのはもちろんのことですが、マイナス効果となるやり方は避けたいものです。どんなことに注意すべきでしょうか?

猫背・巻き肩とは?体に与える影響は?

似ているようで全く同じではない、猫背と巻き肩について再確認しましょう。

猫背

背中が丸まり(縦に丸くなる)首が前に出た状態。頭の重さが頸椎(首の骨)に集中するため、首の疲れや痛み、肩こりを引き起こす原因にもなります。

巻き肩

左右の肩が肩甲骨ごと前に出て内側に向いた状態で、両肩を結ぶ横のラインが丸くなっている。スマホ巻き肩と呼ばれることも。肩が本来あるべき位置にないため腕をあげにくくなったり、胸が縮こまった状態になることで呼吸がしづらくなることもあります。

スマホ巻き肩
PCやスマホの長時間利用によって両方の状態になっていることも少なくありません。どちらの場合でも胸が縮こまって筋肉が硬くなりやすい状態なので、こうした状態を改善することが大切です。 Illust by illust AC

PCやスマホの長時間利用によって両方の状態になっていることも少なくありません。どちらの場合でも胸が縮こまって筋肉が硬くなりやすい状態なので、こうした状態を改善することが大切です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

吉田加代子さん

吉田加代子

オーストラリア・ブリスベン在住。日本とオーストラリアでの会社員生活を経てヨガティーチャーに転身。2012年より在豪日本人やローカルの人たちを対象にヨガクラスをしている他、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語翻訳とナレーションを担当。オーストラリアのゆったりした環境の中、ヨガで日々心地よく暮らすことを心掛け、一人でも多くの人に気軽にヨガを楽しんでもらうことを目指す。RYT500取得、リストラティブヨガTT修了。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

猫背巻き肩
巻き肩
スマホ巻き肩
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する