ヨガ数秘学の教えで、幸運に歩み寄ろう!2021年の運勢と「上手な過ごし方」

イラスト/カラシソエル

ヨガ数秘学の教えで、幸運に歩み寄ろう!2021年の運勢と「上手な過ごし方」

マダムYUKO
マダムYUKO
2021-01-05

ヨガ数秘学的に、今年はどんな年になる? 2021年の年の運勢を示すイヤーナンバーから、今年の上手な過ごし方を解説します。

ヨガ数秘学の教えで、幸運に歩み寄ろう!

Happy New Year 2021!  数秘学マダムYUKOです。年の始まりに気になるのは、やっぱり今年の運勢ですよね。

ヨガ数秘学では、幸運は引き寄せるだけでなく、自分の方から歩み寄るもの。待ってるだけじゃ、幸せになれないんです。その際に大切になるのが、その年の流れを知った上で、日々の行動を選ぶこと。今回は、2021年の年の運勢を示すイヤーナンバーから、今年の上手な過ごし方を解説しますね。 

2020年の年の数字は4でした。4は、秩序、安定、冷静さなどを示します。ところが、新型肺炎コロナウィルスが流行し、世の秩序は乱れ、社会は不安定になり、人々は冷静さを失ってしまった... 2020年はそんな年でした。ヨガ数秘学的に見ると、これは4の崩壊。数字には、いい面と悪い面がありますが、昨年は、4のマイナスの性質ばかりが悪目立ち。多くの人にとって辛い年になりました。 

2021年
Getty Images

2021年のイヤーナンバーが示す、今年の運勢は?

そんな2020年に続く2021年のイヤーナンバーは5。5は身体、行動、変化の数字。4は、考えたり、オーガナイズしたり、計画したりという、マインド重視の静かな数字でしたが、そこから一転して、2021年はアクションを起こし、動く年になります。去年〜今年という流れで見ると、コロナの流行で生まれた停滞感が払拭されて、人々が動き出す年。昨年を通して抑えていた「外に出たい」「人に会いたい」という気持ちが高まり、実際の行動となる... こんな年になりそうです。 

4には、決まり、社会ルール、計画という意味がありますが、イヤー4だった2020年には、新しい規制やガイドラインがいろいろできましたよね。イヤー5の今年は、それを実行に移す年でもあります。そこから読み解けるのは、2021年は、行動/5の年ではあるけれど、2020年にできたニューノーマルを踏まえた上で行動する年になるだろう、ということ。 

5には変化、という意味もありますが、今年は行動する年であるのと同時に、変化を受け入れる年でもあります。2021年は、アフターコロナの世界の始まり。新常識をリスペクトしながらも、いかに自由に、自分らしく行動できるか?わたしたちの幸せのカギは、きっと、ここにあります。 

またお会いしましょう! 

マダムYUKO 
ヨガ数秘学ライター&ティーチャー。生年月日の数字からのメッセージを伝え、前向きにハッピーに生きるお手伝いをしています。数秘ファンの集まり、マダムYUKOの数秘学サロン’EverythingCounts’主宰。著書に「ヨガ数秘学」(文友舎)。好きな数字は6(心)と9(知識の探求)。2018年よりカナダ在住。家族は夫×1、むすめ×2、猫×2(サブローとトトロ)、犬×1(ひな)。

マダムYUKO
イラスト/カラシソエル

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

2021年
マダムYUKO
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する