みずがめ座/8月の運勢【アストロロジー・ライター、Sayaの マインドフルネス占星術】

maegamimami

みずがめ座/8月の運勢【アストロロジー・ライター、Sayaの マインドフルネス占星術】

Saya
Saya
2020-08-01

なんとなく過ぎていた日々が星を知ると変わり始めます。あの人がこんなことを言うのは、金星が「逆行」しているから。連絡ミスが多発するのは水星「逆行」のせい。こんなにも気持ちが盛り上がるのは満月だからと言うように。星という眼鏡をもつことで、小さなささやきや予兆にも気づき始め、「今、ここ」に集中できるように。マインドフルに生きられるようになるのです。「今、ここ」を生きるためのマインドフルネス占星術のスタートです。

みずがめ座/8月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CALENDER 

8/5に思考や伝達の星・水星が「人間関係」の領域に入ることもあり、一人の人との関係がとても密になっていきそうです。その人の意思の強さにちょっと腰が引けてしまうくらいかも。8/8には愛と美の星・金星が「ルーティンワークや日常生活」の領域に。日々には少しくつろいだムードが生まれてきます。8/20に思考や伝達の星・水星が、8/23に太陽が「潜在意識」の領域に入ると、あなたの几帳面さが強く出てきます。とても緻密に仕事を紡ぐ、よく働くイメージが。コツコツとやるべきことを積み重ね、完成度の高いものに仕上げていって。

MOON CYCLE 

8/4の午前1時頃は、みずがめ座での満月です。「自分自身」の領域に当たり、気持ちが高揚するタイミング。もっともエネルギーが高まるのは、8/3の夜。瞑想をすると、年末以降のビジョンが見えてきそう。新月は、8/19の午前11時台に「人間関係」の領域で。相手との理想の関係性について想いをめぐらして。

WORKS 

行動と戦いの星・火星は、6月末から、「環境や伝達」の領域に滞在しています。何か先陣を切って、発信しているイメージが。広報や宣伝にも力を入れることになりそうです。8/15の夜に自立や変革の星・天王星が「居場所」の領域で「逆行」を始めるので、職場や取引先でめまぐるしく人の入れ替わりがあるとか、落ち着かないタイミング。あなた自身も、なんとなく居心地の悪さがあるかも。

FOR MINDFULLNESS 

8/8〜8/19は、日々の細かいこと、歯磨きをする、シャワーを浴びるなど、生活習慣のひとつひとつに意識を集中させて、丁寧な暮らしを楽しんで。8/20以降は、ハンドメイドなどの手仕事もマインドフルに過ごすことに役立ちそう。刺繍をしたり、ちくちく手縫いをしたりしていると、ストレスを流し去れるはず。

占い・文/Saya
東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。現在は、京都に拠点を置き、夫と二人暮らし。晴耕雨読の日々を送る。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が10月5日に発売予定。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
maegamimami
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する