硬い背中は一利なし!柔らかくてしなやかな背中を作る一番簡単な方法は

Getty Images

硬い背中は一利なし!柔らかくてしなやかな背中を作る一番簡単な方法は

須藤玲子
須藤玲子
2020-07-22

今や生活に欠かすことのできないパソコンやスマホ。長時間の使用により姿勢が乱れ、背中がガチガチになっている人が多いようです。また、不安や精神的なストレスから緊張が解けず、肩や背中の張りや凝りに悩む人も…。ガチガチになった背中は見た目はもちろん、美容を気遣う女性にとっては良くないことがたくさん…。美容の敵と言っても過言ではありません。不調も改善し、美容効果も高める、簡単にできる方法でしなやかな背中を取り戻しましょう。

背中を柔らかくするメリット

1.全身の凝りや痛みを改善する

背中の張りや凝りはそこだけでなく、肩、首、腕、腰や脚まで、全身の不調に繋がります。たとえば腰痛がある時、腰だけをほぐすのではなく、背骨を動かして柔らかくする方が効果的。身体は全部繋がっています。そして背骨は身体の中心軸です。軸を整えることが全身を整えることになるのです。

2.呼吸が深まる

背骨の周りには自律神経が通っており、背中を柔軟に動かすことで神経のバランスが整いやすくなります。また、自律神経と呼吸は関わりがあるため、最近呼吸が浅い…と感じる人は、背中をほぐすと呼吸を深めやすくなることも。ヨガのウォーミングアップで、背骨を動かすポーズを入れることには重要な意味があるのです。また、深い呼吸は免役力を高め、細胞の活性化にも効果的。肌の調子を整えるターンオーバーが順調に行われるなど、美肌効果も期待できるのです。

3.元気になる

背中が柔らかくなり呼吸が深く通るようになると、心にも良いエネルギーが行き渡ります。エネルギーに満ちた身体と心は、私たちに元気を与えてくれます。

4.ヨガを楽しめるようになる

背中が柔らかくなると前屈や後屈をはじめ、ツイストなどヨガのポーズがやりやすくなります。軸が整い安定するので、初心者にとっては難しいバランスポーズも安定します。苦手だと思っていたポーズがやりやすくなり、より一層ヨガを楽しめるようになるはず。もちろん、ヨガに限らず、他の運動パフォーマンスの向上にも効果ありです!

5.効率よくダイエットできる

柔らかい背中は猫背を改善し、見た目の美しさにも効果的。更に、正しい姿勢を保てるようになると、お腹にも程よく刺激が入り、立っているだけ、歩くだけでも自然に引き締まり、ボディメイクにも効果が期待できます。筋トレいらずの効率よいダイエットも夢ではありません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する