双子座 6/21~7/4の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座 6/21~7/4の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-06-21

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

6月21日は双子座の新月(部分日食)、ナクシャトラ(※1)はムリガシラー(※2)、シンボルは鹿の頭、知的好奇心旺盛で俊敏、様々なことにアンテナを張り探求していく、新たなことを発見し、広めていく道先案内人のような役目を持つナクシャトラ。

双子座に入ったばかりの新月、ラーフ-ケートゥ軸に近接しており、部分日食となりますので、新たな流れや新たな価値観、仕組みへと移行していきそう、潮目が変わるような、節目・分岐点になりそうな予感があります。地球の変動にも要注意!

21日の新月は、双子座、あなたのサインで起きる新月、そして部分日食です、この時期は直感力やインスピレーションが冴えてくる時ですが、どうも不安になったり、気持ちが落ちたりしてしまいそう。こういう時は、日頃のルーティンワークにいつも以上に熱心に取り組んでいくといいかも。日々丁寧に日常生活を送ることで、もやもやしていた気持ちが晴れて、前向きに生きていこうという気持ちになってきそうです。

仕事に関しては、成果が見えにくい時、やっているのに前進していないように感じてしまうかも。ただ、手掛けた成果は7月中旬ぐらいには出てくるはずです。

恋愛に関しては、リセットして再出発という気持ちに駆られそう。交際中のあなたはパートナーの欠点にばかり目がいってしまいそう。フリーのあなたも批判精神がむくむくと沸き上がってきてあまり恋愛モードにはなりにくいかもしれませんね。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ムリガシラー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は火星、混とんとした森の中で光を見出し、人々を導いていくナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する