乙女座 11/27~12/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

乙女座 11/27~12/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-11-27

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

乙女座 9/17 – 10/17

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月27日は蠍座で新月、ナクシャトラ(※1)はアヌラーダー(※2)、シンボルは蓮の花、「泥中の蓮」ということわざがありますが、泥の中に根を張り、水面に美しい花を咲かせる蓮、世俗の中にありながら、それに染まらず清く正しく生きるという生き様の象徴がアヌラーダー、粘り強さや忍耐、努力、試練や献身といった意味合いがあり、周囲の人たちや仲間のために心からの真心を尽くし、友愛の情を傾ける献身的なナクシャトラです。

27日は蠍座の新月、乙女座のあなたにとっては3室変化をあらわすハウス、惰性で続けてきたことを終わらせる、自分の本当にやりたいこと、行きたい方向へぐいと舵を切るにもいいタイミングです。勇気が出てくる時であり、自分の力を信じたい時。

水星逆行が終わり、天秤座を運行中であり火星の影響を受けます、引き続き言葉には細心の注意を払っていきましょう。ただ、言葉が引き金になって行動したり、言葉の力を信じて動くことも出来る時です。特に仕事において、営業などの仕事をされている方にとっては言葉に力が宿り、勢いが出てくる時ですので営業成績も上昇気流に乗っていきそう。

恋愛に関しては、あまり進展は期待出来ないかも。パートナーがいるあなたは手料理を振る舞ったり家に呼んだりして家庭をアピールしてみるといいでしょう。フリーのあなたも家庭的なというキーワードで相手を見てみると違った側面が垣間見れるかも!?

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アヌラーダー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は土星、忍耐や努力、試練、献身などを意味するナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する