憧れのくびれが手に入る!「緩めて・伸ばして・締める」ツイストポーズを効果的に行う方法

Getty Images

憧れのくびれが手に入る!「緩めて・伸ばして・締める」ツイストポーズを効果的に行う方法

須藤玲子
須藤玲子
2019-05-30

ムキムキにはなりたくないけど、女性らしいしなやかな腹筋や、なめらかカーブのボディラインはみんなの憧れ。最近、お腹についた脂肪が気になる・・・。夏までにもう少しお腹周りを引き締めたい…。綺麗なくびれが欲しい…。秘かにそんな願望を抱いている人もきっといるはず。「くびれを作るためにはどんなポーズが効くの?」「より効果をあげるやり方ってあるの?」くびれに効果的なポーズのやり方と共にそんな疑問にお答えしましょう!

くびれ作りのポイント

くびれを目指すには、日常生活ではあまり使わない脇腹の筋肉を意識して刺激するポーズを取り入れることが大切です。代表的なポーズはツイスト(捻るポーズ)ですが、いきなりグイグイと捻ることはおススメしません。効果的にポーズを行うには少しずつ深めていくことがポイントになります。

段階を踏んでから行うことで脇腹の筋肉を活性化し、より美しいくびれを作ることができるようになります。まずはお腹周りをはじめ、背中や腰回りなど外側の固まった筋肉を緩めることから始め、次にストレッチをするように徐々に筋肉を伸ばし、最後に内側の筋肉を引き締めるようにツイストポーズに向かいましょう!

緩めるポーズ「チャイルドポーズ」

チャイルドポーズ
やり方はこちら

ヨガのレッスンで、必ずと言っていいほど出てくる基本のポーズです。身体と心を落ち着け、お休みをする時に行うポーズです。呼吸と共に身体の知高を抜いて緩めましょう!

HOW TO

1.足の親指と親指をつけて、膝を開いた正座で座る
2.太ももの間にお腹を入れるようにして上半身をマットに下ろす
3.両手を楽な位置に置き、お腹周りに意識を向けて腹式呼吸を繰り返す

ポイント:お腹に意識を向け、余分な力を抜きましょう。呼吸で内側から全身を緩めてマッサージをするイメージで行います。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

半分の魚の王のポーズ
チャイルドポーズ
パリスガーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する