4月12日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

4月12日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-04-04

この期間におすすめのヨガポーズは胸を開くポーズなら何でもOK!

コブラのポーズ」「戦士のポーズ1」など胸を開くポーズがおすすめ。「赤い地球」には舵取り冒険という意味もあります。胸を張って前へ進むとか前を見据えてしっかり人生の舵を取るということをイメージしながら深く呼吸をするだけでも良いですね!

コブラのポーズ
ブジャンガーサナ(コブラのポーズ)
戦士のポーズ1
戦士のポーズⅠ

この13日間はパワーがみなぎる時間帯が午前中になりますので、ヨガをするオススメの時間帯は朝!いつもより少し早起きをして、大切なお仕事やプライベートな事も午前中からアクティブに活動されることをオススメいたします。

もともとヨガはサンスクリット語で「つながる」という意味がありますが、赤い地球の紋章にも思いの繋がりや共感という意味があります。周りの方々と心が揺さぶられるような経験を共にしてみましょう。そして心の連帯感が感じられるところに身を置くように過ごしましょう!

次は4月13日にお会いしましょう!

教えてくれたのは...湯浅香子さん
マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、マヤ暦伝道師 kokoのブログにて紹介。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

コブラのポーズ
戦士のポーズ1
マヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する