4月12日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

4月12日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-04-04

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

4月12日までは「赤い地球の13日間」

3月31日から「第4の城」へ入りました。3月31日からの52日間は"熟成の期間"となり、第一の城でまいた種を刈り取る収穫の期間となります。願望が成就したり目標を達成したり、結果が出る時、または出すべき時でもありますよ。物質的に恵まれたり、精神的にも安定する"実り多き52日間"です。

マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

3月31日から4月12日までの13日間は「赤い地球の13日間」となります。「赤い地球」のキーワードには、舵取り・シンクロニシティ・共時性・絆・発展させる・心の繋がり・連帯感などがあります。心が通い合う人と互いに調和しながら進むことによって、可能性がどんどん広がっていく13日間となります。一人で行動するよりも、仲間と共に新たな事にチャレンジしていく事がおすすめです!その方が新しい出会いも心が震えるような感動もたくさん引き寄せることが出来ますよ!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

コブラのポーズ
戦士のポーズ1
マヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する