海外ではヴィーガン商品が当たり前!?オーストラリアのアイスクリーム事情を調査

beginveganbegun

海外ではヴィーガン商品が当たり前!?オーストラリアのアイスクリーム事情を調査

長坂陽子
長坂陽子
2019-02-12

ヴィーガンやベジタリアンが多いことで知られるオーストラリア。あのスイーツも様々な選択肢のものを各ブランドが出しているそう。

南半球にあるオーストラリアは現在真夏。アイスクリームがおいしいシーズンだけれどオーストラリアではアイスクリーム事情が大きく変わりつつあるそう。栄養士のスージー・バーレルいわく「オーストラリアの消費者は食事全般に対してよりヘルシーなものを求めています。特に砂糖や脂肪、炭水化物の摂取量を控えています。でも同時に、オーストラリア人はアイスクリームが大好きな国民なのです!」とのこと。

ちなみにオーストラリアの国民の73%は月に一度必ずアイスクリームを食べるという統計結果も。赤ちゃんからお年寄りまで全てを平均した数字だから、これは驚きの多さ! ヘルシーだけれどアイスクリームは食べたい。そんな国民のリクエストに合わせて、各ブランドは様々なアイスクリームをリリース。乳製品を食べないビーガン向けのアイスクリームも増えているそう。バーレルも「様々なアイスクリームが発売されることになったので、オーストラリア人は自分の食生活に合わせたアイスクリームを選ぶことができるようになりました」と述べています。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する