10月26日から11月7日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

10月26日から11月7日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

KOUKO YUASA
KOUKO YUASA
2018-10-26

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

皆さんこんにちは!昨日までの「黄色い星の13日間」はいかがでしたでしょうか?黄色い星が260日間のツォルキンの最後の13日間でした。総仕上げすることはできましたか?これまでの260日は感謝の気持ちで閉じて、今日からまた新しい260日間のスタートとしてください。どんな260日間になるか、とても楽しみですね!

10月26日から11月7日までは「赤い龍の13日間」

マヤ暦
MAI TSURUMOTO

新しい260日の始まりの13日間でもあり、20の紋章の中で一番初めに出てくるのが「赤い龍の 13日間」です。赤い龍には、誕生のエネルギー・生命を育む・母性のエネルギー・創業力・慈愛の精神というキーワードがあります。赤い龍の13日間は、努力を惜しまず汗水流して働いたり、龍のように勢いよく新しい物事に取り組んだりするのにピッタリな期間です。それから赤い龍のエネルギーに乗って、この260日間で自分がどうなりたいのか、何をしたいか、どこに行きたいのかなどをぜひ明確にしてください。目標や指針は必ずやあなたをそちらへ導いてくれますよ。意識していないものは引き寄せられないし、なりたい私が明確でないとそのようにはなれないものです。ぜひ意識してみてくださいね!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦
ハッピーベイビー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する