もう悩まない!迷える花嫁に捧げるマリッジブルーになった時にできる3つのこと

Getty Images

もう悩まない!迷える花嫁に捧げるマリッジブルーになった時にできる3つのこと

南 舞
南 舞
2018-08-12

結婚したことでいろんなことに不安になってしまうこと、気分が鬱々としてしまう状態は「マリッジブルー」と呼ばれ、ひどくなるとうつ状態になり、日常生活に支障を来たすこともあります。そうならないためにも、対処法を知ってマリッジブルーを乗り切りましょう!カウンセラーでヨガインストラクターとしても活動する筆者が、マリッジブルーを乗り越えるヒントをお伝えします。

彼からプロポーズされた、あるいは入籍したりして「私って世界で一番幸せ者!」と気分は有頂天!その一方で、女性は特に、いろいろとやらないといけない面倒な手続きがあったり、結婚したことによる責任やパートナーの家族親戚との付き合い、マイホームや子どもなどの将来のこと、考えることが山ほどあって頭をかかえてしまいますよね。さらに、今まで違う環境で過ごしてきた二人が一緒になるわけだから、パートナーに不満を感じてケンカが始まったりしたらもう大変。そんな「マリッジブルー」を乗り越える方法をご紹介します。

1.自分がマリッジブルーであることを認める

人は不安や怒りなどさまざまな感情がありますが、それが何で起きているのか、自分が今どういう状態なのかが分からないとき、人はもやもやとした気持ち、うつ状態になりやすいと言われています。まずは、「自分は今マリッジブルーなんだ」と認めてしまうこと。「マリッジブルーだから、自分は今不安になっている」と、自分の気持ちに名前をつけてあげる(心理学用語でラベリングと言います)と自分の中で感情がはっきりして、気持ちがラクになることがあります。また、パートナーにも「私マリッジブルーでいつもより気持ちに波があるの」と伝えておいても良いかもしれません。いつもより優しく話を聞いてくれたり、家事なども少し手伝ってくれるかもしれませんよね。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する