ひとさらで野菜・穀物・タンパク質をカバー!ツナ・ニーソワーズ・サラダ|ヨギのヘルシーレシピ

Helen Cathcart

ひとさらで野菜・穀物・タンパク質をカバー!ツナ・ニーソワーズ・サラダ|ヨギのヘルシーレシピ

地上で最も美味な野菜、穀物、タンパク質の世界ツアーができる新しいサラダのレシピ本『Around the World in 120 Salads』の著書である料理研究家夫妻ジャンカルロ&ケイティの絶品サラダレシピを紹介。新鮮でおいしく、満足感のあるサラダでお皿を彩り、その味わいを楽しもう。

ツナ・ニーソワーズ・サラダ

料理家夫妻ケイティ&ジャンカルロがよくつくるフランスの伝統的なサラダ。漁獲量を守って捕獲されたツナの水煮の缶詰、あるいは、生のものよりも風味がマイルドなマグロの切り身をオリーブオイル漬けにしたものを好んで使っている。

材料(4人分)

  • 赤ワインビネガー…大さじ2
  • エキストラバージンオリーブオイル…1/2カップ ※必要に応じて増やす
  • はちみつ(マイルド)…小さじ1 ※必要に応じて増やす
  • ディジョンマスタード…小さじ2
  • ニンニク(中)…1片、みじん切り
  • じゃがいも(小)…8個(約450g)
  • いんげん…1と1/2カップ(約230g)
  • 卵…4個
  • スキャリオン(葉たまねぎ)…3個、または赤たまねぎ1/3カップ ※細かい角切り
  • ツナの水煮かオイル漬け…1缶(約140g、漁獲量を守って捕獲されたもの)※水切り、油切りし、フレーク状にする
  • セロリの茎(大)…1本 ※みじん切り
  • サンドライトマトのオイル漬け…1/4カップ ※刻む
  • カラマタ産オリーブ(黒オリーブ)…12個 ※種を取り半分に切る
  • ケーパー…大さじ1 ※水を切ってすすぐ
  • アンチョビフィレのオイル漬け…1缶(約56g) ※油切りする

つくり方

  1. ふたつきの瓶にビネガー、オリーブオイル、はちみつ、マスタード、ニンニク、塩、挽きたてのブラックペッパーを入れ、密閉して瓶をふってよく混ぜる。好みでオイルやはちみつを足す。30分ほど冷蔵庫で冷やす。
  2. 大鍋に水と塩を入れ、じゃがいもを皮付きのまま丸ごと軟らかくなるまで15〜17分ゆでる。水を切って冷ます。中鍋に水と塩を入れ、いんげんを軟らかくなるまで15〜20分ゆでる。水を切って冷ます。中鍋にお湯を沸かし、卵が硬くなるまで8分ほどゆでる。殻を割り、ボウルに入れて流水をかけ、殻をむいて縦半分に切る。
  3. じゃがいもを半分に切り、サービング用のボウルに入れる。スキャリオンを冷水に10分ほどつける。水を切り、ボウルに加える。いんげんを半分に切り、卵以外の残りの食材と一緒にボウルに入れる。①をよく混ぜ、大さじ8をボウルに加える(余った場合、1週間まで冷蔵庫で保存可能)。サラダを混ぜ、卵をのせて。

 

栄養成分(1人分) 488㎉、脂質33g(飽和脂肪酸6g)、炭水化物25g、食物繊維3g、タンパク質20g、ナトリウム880㎎

Photo by Helen Cathcart
Translation by Yuko Altwasser
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する