ヨガ中の「暑い」「寒い」を解決するいい方法って?人気ヨガ講師のウェア選び

PIXTA

ヨガ中の「暑い」「寒い」を解決するいい方法って?人気ヨガ講師のウェア選び

ヨガ中の「暑い」「寒い」を解決するいい方法って?現役ヨガインストラクターの仁平美香さん、相楽のりこさんは、着脱しやすい重ね着を意識しているようです。

解決策1.レギンスにショートパンツを重ねる

a
(Photo by Kenji Yamada)

「着脱が簡単なショートパンツは、重ねばきに便利。腰回りが冷えるときにはいて、体が温まったらサッと脱げます」(ヨガインストラクター 仁平美香さん)

解決策2.ロンTならストレスフリー

「ウェアはストレスがないことを大切にしているので、よく重ね着に使うのがダンスキンのロンT。フードやジッパーがないシンプルさが◎」(ヨガインストラクター 相楽のりこさん)

あ
(Photo by Kenji Yamada)

解決策3.ブランケットなど小物をプラス

ブランケット
(Photo by PIXTA)

ヨガのラストに行うおやすみポーズの時はブランケットをかけてみて。ヨガスタジオの中には無料レンタルできる所も。気軽に取り入れてみて!

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayashi Minako Noguchi
yoga Journal日本版vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

a
あ
ブランケット
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する