【3/19〜代官山蔦屋でイベントレッスン開催】『ヨガジャーナル日本版』最新号発売記念!

ヨガジャーナル日本版編集部

【3/19〜代官山蔦屋でイベントレッスン開催】『ヨガジャーナル日本版』最新号発売記念!

代官山蔦屋書店のSHARE LOUNGEにて、『ヨガジャーナル日本版』vol.80発売記念のリアルヨガレッスンを開催。奮ってご参加ください!

3月19日(土)、『ヨガジャーナル日本版』vol.80が発売になります。発売を記念して、最新号連動のリアルヨガレッスンを開催します。
会場は、東京・代官山蔦屋書店のSHARE LOUNGE。全てのレッスンがAM7:30〜8:30なので、朝、気持ちよく体を動かして、素敵な1日をスタートさせてみませんか? 素敵なお土産付きです♡ 皆様のご参加、お待ちしています!
※ヨガマットはご持参ください。

会場:代官山 蔦屋書店 SHARE LOUNGE
東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山T-SITE 蔦屋書店3号館 2階

3月19日(土)赤沼直美先生「前屈・開脚ができるようになる! ヨガ的ストレッチ」

発売記念イベント
Studio Beauraエグゼクティブディレクター。ヨガインストラクター。スタジオ、フィットネスクラブでの指導のほか、指導者養成トレーニングも主宰。ヨガプログラムの開発・監修など幅広く活動中。

「数年ヨガをしていても前屈や開脚が苦手…。そんな悩みに応えるレッスン。自分流に無理なストレッチで柔軟性を高めるのは禁物。筋肉を伸び縮みさせる「動的ストレッチ」で筋肉を温めて関節を動かしやすくし、その後、じっくりホールドする「静的ストレッチ」。このダブルワークで柔軟性を高めていきます。ヨガビギナーの方も参加いただける内容です。本誌を教科書に、リアルレッスンで練習のコツを覚えましょう!」

日時:3月19日(土)7:30〜8:30

料金:2,200円 『ヨガジャーナル日本版』vol.80+レッスン料 ※素敵なお土産付き!

※満員御礼! 受付終了です。

3月21日(月・祝日)宮澤成良先生「一日が快適になるHappyモーニングヨガ」

発売記念レッスン
モデル・ヨガインストラクター。2011年乃木坂46の初期メンバーとなり、2013年の卒業までの2年間タレントとして活躍後、2014年からはモデル・タレントとして活動をスタート。2018年IHTA認定ヨガインストラクター1級、RYT200全米ヨガアライアンスを取得し、現在はヨガインストラクターとしても活躍。今後注目のヨガインストラクターの一人。

「朝は頭も心もクリアな状態なので、朝一番にヨガを行うといいこといっぱい! 寝ている間にこりかたまった体を、背骨まわりを中心にほぐしていきます。座位のポーズから徐々に立位のポーズで下半身から血流をアップ。活動的な体と心にスイッチしていきます。ぜひ朝活で快適な一日のスタートをきりましょう!」

日時:3月21日(月・祝日)7:30〜8:30

料金:2,200円 『ヨガジャーナル日本版』vol.80+レッスン料 ※素敵なお土産付き!

お申し込みはこちらから!

3月27日(日)浅野佑介先生「ダウンドッグ攻略法」

発売記念レッスン
ヨガインストラクター、「ヨガで町おこし隊」代表理事。全国各地での講座や企業ヨガ、病院や介護現場などで豊富な指導経験を持つ。朝活オンラインヨガ「朝ヨガのすゝめ」も好評。

「床にかかとがつかない、腰が真っすぐ伸びない、腕がツラくてキープできない……。ヨガのクラスでよく出てくるポーズなのに、お悩みの多い「ダウンドッグ」。アライメントを整え体の使い方を覚えて、気持ちよくダウンドッグがとれるようになりましょう!」 

日時:3月27日(日)7:30〜8:30

料金:2,200円 『ヨガジャーナル日本版』vol.80+レッスン料 ※素敵なお土産付き!

お申し込みはこちらから!

vol.80は3月19日(土)発売!「痛くない&無理しないで柔軟性UP! 万年ヨガビギナーを卒業する5つのアプローチ」

発売記念レッスン

大特集は、ヨガを始めたばかりの人はもちろん、「何年やってもヨガが深まらない……」「苦手ポーズを克服できない!」というヨガ愛好者のお悩みをズバッと解決。「万年ビギナーの壁」を乗り越えるための、さまざまなアプローチ法をご紹介します。また、整形外科医などの医師が監修した、心と体のツラさを改善するメディカル×ヨガにもご注目ください!

text by『ヨガジャーナル日本版』編集部

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

All photosこの記事の写真一覧

発売記念イベント
発売記念レッスン
発売記念レッスン
発売記念レッスン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する