自然な輝きあふれる表情に|ポイントメイクに取り入れたい、"とろけるカラー"のコスメたち

Getty Images

自然な輝きあふれる表情に|ポイントメイクに取り入れたい、"とろけるカラー"のコスメたち

横山正美
横山正美
2022-03-18

マスク生活でファンデーションもリップもすっかりご無沙汰だけれど、とろけるようにしっかり馴染むカラーなら、メイク気分を盛り上げてくれるはず。そんな溶け込むカラーで、いつもの表情にフレッシュさをプラスして。

「私はKORA ORGANICSのローズクォーツルミナイザーを外出先にも持ち歩いていて、必要な時に使っています。頬やこめかみ、眉骨にのせると、本当に美しくて自然なツヤが生まれます」と語る起業家&スーパーモデルのミランダ・カー。そんな彼女のマストハブは、肌に溶け込んで“もともときれいな肌”のようなみずみずしさを演出してくれる“ツヤ出し”アイテムだ。

ミランダ・カー
ミランダ・カー photo by Getty Images

一方、彼女の友人であり、メイクアップアーティスト&rms beautyのCEOでもあるローズ・マリー スウィフトもまた、自身が最もこだわったというツヤ出しアイテム“ルミナイザー”の魅力についてこう語る。

「私の理想の肌は、シアーでツヤのある、光を反射するような肌。ルミナイザーは、一躍私の名前を世界に広めてくれた思い入れのあるアイテムです。ルミナイザーをより効果的に使うためのとっておきの方法は、ビューティーオイルで下地を作ってから、ルミナイザーを重ねること。でも、アイメイクには水分が多すぎるので目元は避けて。あくまでもチークやこめかみ、そして額などに限定して使うことです」。

と、ビューティで両者ともにこだわるのが、健康的で美しいツヤだ。そこで今回は、バターのように肌に溶け込んですんなり馴染み、素肌にワントーン明るい輝きをもたらす“とろけるカラー”に注目。さりげないポイントメイクで、フレッシュな印象を演出しよう。

rms beauty/ローズ・マリー スウィフトの経験が生きたスキンケア効果の高いジェル状プライマー

空気が乾燥するこの季節、「朝のスキンケアではしっかり潤っていたのに、夕方になると乾燥してしまう」といった経験は誰もでもあるはず。そんな肌の潤い問題を解消してくれるのが、rms beauty初となるこのプライマーだ。創設者のローズ・マリー スウィフトの元にメイクしたての美しさを長時間キープできるアイテムが欲しいとの声が多数寄せられたことから、今回の製品の開発に至ったという。キー成分のタイテニールが、肌の潤いをロックして朝の美しいメイクを長時間キープ。スルスルと肌の上で滑るように馴染んで、ナチュラルで美しいベースを演出してくれる。クリーンビューティのパイオニアらしい衛生的なエアレスボトル&リフィル仕様にも注目だ。

rms beauty
ラディアンスロッキングプライマー 30ml ¥5,830(税込) リフィル¥4,620(税込) /ともにアルファネット 問い合わせ先:03-6427-8177

UZU BY FLOWFUSHI/38℃ / 99°Fシリーズの唇に溶け込むカラーで、自分だけの色に染め上げて

マスクが欠かせない生活が続くとはいえ、ケアを怠ってはいけないのがリップ。そんな中、マスクをしていても楽しめるリップカラーをUZUで発見。”UZU 38℃ / 99°F”シリーズのリップスティックは、体温で溶け出して自分だけのカラーにリップを染め上げながら落ちにくく、突然マスクを外してもOKな、ナチュラルでフレッシュな表情を演出してくれる。さらに、リップの常在菌に働きかける成分”ラ・フローラ EC-12®”を配合しているから、ケア力もバッチリ。さらにリップトリートメントには、赤みを抑えたりプラスしたりといった補色効果も。ぜひ1本は持っておきたいアイテムだ。

UZU
(左から)UZU 38℃ / 99°F リップ トリートメント ブラック、シアー グリーン、クリア、シアー ピンク 各¥1,760(税込)/全てUZU BY FLOWFUSHI 問い合わせ先:0120-963-277

 

ripstick
UZU 38℃ / 99°F リップスティック <ユー> +0.5 CLEAR ¥2,420(税込)/UZU BY FLOWFUSHI 問い合わせ先:0120-963-277

product/ほんのり色づくフェイスバームで、エレガントなツヤ自由自在

そのテクスチャーは、まさに“バター”と表現するのがぴったりなバーム状フェイスカラーがザ・プロダクトから登場した。もともとヘアワックスで人気のブランドとして知られているザ・プロダクトが、その持てる技術を応用して作ったのがこのフェイスカラーだ。ブルーカモミール、ラベンダー、そしてアマニ油等の厳選された成分が肌をいたわりながら、スルスルと肌の上の伸びてエレガントで上品なツヤをもたらしてくれる。ハイライターとしても使いたいシーシェルと、ナチュラルな輝きを演出するサンドシェルは、フルメイクはもちろん、ちょっとそこまで、のナチュラルメイクを一層引き立ててくれる必須アイテムだ。

product
(左から)ザ・プロダクト ナチュラルフェイスバーム  010サンドシェル、001シーシェル 各¥2,970(税込)/ザ・プロダクト 問い合わせ先:KOKOBUY 03-5476-5270

 

AUTHOR

横山正美

横山正美

ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」やデジタルメディア「VOGUE CHANGE」等でビューティー記事や海外セレブリティの社会問題への取り組みに関するインタビュー記事等を執筆中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ミランダ・カー
rms beauty
UZU
ripstick
product
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する