【マヤ暦】3月29日から4月10日までは「赤い蛇の13日間」おすすめの過ごし方は?

MAI TSURUMOTO

【マヤ暦】3月29日から4月10日までは「赤い蛇の13日間」おすすめの過ごし方は?

湯浅香子
湯浅香子
2021-03-29

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

3月29日から4月10日までは「赤い蛇の13日間」

「赤い蛇」には 本能・血と情熱・生命力・生き残らせる・コントロールの力 などのキーワードがあります。自分自身の生命力を高め情熱を持って前向きに生きること、そして自分の気持ちに正直に勇気を持って行動することが大切です。

赤い蛇 マヤ暦
illustration by MAI TSURUMOTO

また、3月29日から5月19日までの52日間は「第三の城」という大転換、変容の期間になります。大きな発展、変化、そして本物へと変容を遂げるエネルギーが活性化して様々な変化が起きる期間です。

感情を上手にコントロールして、次々にやってくる出来事を楽しみながら 変化の波を上手く乗りこなしていきましょう!

何事にも前向きに変化を恐れずどんどん行動する52日間としてください。

オススメは「コブラのポーズ」

この期間におすすめのヨガのポーズは コブラのポーズです。このポーズは初心者の方にも簡単に出来るポーズだと思います。腰痛の緩和、肩こり解消、姿勢の改善、腹部や背中の引き締めなどに効果的です。体へのアプローチもありますが、リラックス効果も期待できます。

赤い蛇の期間は、どんどん変化・変容していきます。ご自分のエネルギーも意識も言動もヨガのポーズも「脱皮」というテーマをもって過ごしていただけると良いと思います。みなさんが脱皮した新しいご自分と出会えますように!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

湯浅香子

湯浅香子

マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、世界を旅するHAPPYマヤ暦マスターKOKOのブログにて紹介。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

赤い蛇 マヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する