「ハードな運動は無理…」でも大丈夫!ヨガでリラックスしながらダイエットする方法と3つのポイント

Getty Images

「ハードな運動は無理…」でも大丈夫!ヨガでリラックスしながらダイエットする方法と3つのポイント

須藤玲子
須藤玲子
2020-07-26

ヨガを続けている人はもちろん、初心者やこれから始めたいと思っている人でも、ヨガの効果を聞いたことがある人は多いはず。今回はたくさんある効果の中の2つ、ダイエットとリラックスに注目!ヨガでリラックスしながら、同時にダイエットすることはできるのでしょうか…?

ヨガのダイエット効果

ヨガのポーズは数えきれないほどたくさん存在します。その中から、バランスよくポーズを選び、筋肉の弛緩と収縮を繰り返しながら身体を動かします。筋肉量を増やして代謝を高めるので、ダイエット目的でヨガを始めた人、スタイルキープのために、継続してヨガをしている人も多いことでしょう。もちろん、部分的なアプローチも可能なので、ボディメイクにも効果的です。ダイエットを目指すなら、筋肉運動を含めたトレーニング要素のある、しっかり動くヨガをするといいでしょう。

ヨガのリラックス効果

ヒーリングミュージックと共に行う、ゆったりした動きのヨガは、筋肉量を増やすのではなく、筋肉の緊張を解き、張りや凝りを解消し、柔軟性を高める効果があります。また、身体がほぐれることで心も柔らかくなり、心身ともにリラックスが深まります。人の手を借りず、自分で自分を癒すことができることも、ヨガの魅力です。また、ポーズをとらなくても、呼吸法や簡単な瞑想を実践するだけで、同様、もしくはそれ以上のリラックスを味わえることもあります。

リラックスしながらダイエットする方法

ヨガはフィジカル面とメンタル面、両方の効果を兼ね備えています。そして、身体と心の繋がりを大切にしています。両方の効果を同時に手に入れ、リラックスしながらダイエットすることももちろん可能ですが、どんなヨガをどのようにするか…。そこに大きなポイントがあります。

1.集中しよう

まず大切なのは、集中する事。気づきや変化をきちんと受け止められるように、意識を自分に向けて集中力を高めます。ヨガに入る前の呼吸調整で、外の世界や他人に向いていた意識を、自分の内側へと向けることからスタートしましょう!

2.呼吸と身体を連動させよう

リラックスとダイエット、両方の効果を高めるには、呼吸に合わせて身体を動かすことがポイント。深い呼吸につられるように身体を動かしてみましょう。簡単なポーズでも、呼吸と身体を連動させることで、内側から熱を生み、エネルギーが高まることを実感できるはず。たとえば、ビティラーサナ牛のポーズ)とマルジャリャーサナ猫のポーズ)を繋げるキャット&カウポーズをイメージしてみましょう。初心者でもできる簡単な動きですが、いつも以上に丁寧に、呼吸と身体に意識を向けて、繋がりを感じながら動いてみましょう。意識の向け方一つで効果も変わってきますよ!

キャットポーズ
マルジャリャーサナ(猫のポーズ)
カウポーズ
ビティラーサナ(牛のポーズ)

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

キャットポーズ
カウポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する