私が白髪を染めない理由

BIGSTOCK

私が白髪を染めない理由

DAYNA MACY
DAYNA MACY
2017-12-08

髪を染めるのをやめた。どうしてやめることにしたのか?米版ヨガジャーナル広報担当のデイナが語る、50代の自然な生き方とは?

デイナ・メイシーは、元米国版ヨガジャーナルの企業広報部門責任者。デイナは髪を染めるのをやめた。どうしてやめることにしたのか、経緯とその後の予期せぬ発見を私たちにシェアしてくれた。

そのとき私は地域の園芸店で植物を買っているところだった。着ていたのは汗にぬれたヨガウェア。庭のために最新の獲物を手に入れようと夢中になっていた。ふと、背後にいる男性が私の髪をじっと見ているのに気づいたの。私のぐちゃぐちゃの白髪を。
「とてもきれいな髪ですね」と彼は言った。私は真っ赤になりながら、お礼を言った。
私は自分の髪をかなり気にかけていた。20年前、理想的な美容師に出会い、その美容師が、肩ぐらいの長さの私のもつれ毛を、ロックミュージシャンのようなテイストに仕上げてくれた。おかげで私は、もう少しでパッとしない中年女になりそうなところをギリギリで回避できたのだ。(50代の自分がきっちりとしたボブの髪型でトレパンなんか履いているところを想像するとゾッとする)


10年前、なんの断りもなく白髪が出現しだした。担当の美容師がとても素敵な暗めの栗色に染めてくれた。ところどころに入れられた赤みのある銅色のハイライトがレイヤーを引き立てており、最初のころは、4カ月ごとに染め直していた。それが2カ月ごとになり、やがて毎月に、そして2週間ごとになった。これが交渉決裂のポイントだった。

Translated by Setsuko Mori

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する