ヨガのポーズ写真で気をつけたいポイントとは?

Getty Images

ヨガのポーズ写真で気をつけたいポイントとは?

KANA ITO
KANA ITO
2018-11-26

SNSに投稿されているヨガポーズの写真。ヨガが好きな人にとっては見慣れていますが、ヨガをしていない人には疑問や不快感を持たれているかもしれません。もちろん人によって感じ方は十人十色ですが、不快感を持たれる可能性もあると理解しておくことも大切。あなたのSNSに投稿した写真は、大丈夫でしょうか?

柔軟性アピールが思わぬ落とし穴に

開脚が得意な方は、足を広げたポーズで写真を撮ることも多いでしょう。そんな時に気をつけたいのは、下半身の向き。思いっきり足を広げて、陰部をカメラに向けている…そんな写真もよく見かけます。いくらレギンスなどを着用しているとはいえ、ヨガをしていない人からすると「みっともない!」「恥ずかしくないのか!」と思われてしまう可能性大です。横向きにしたり、カメラの角度を工夫して、陰部が映りづらいポーズの取り方を工夫しましょう!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する