あと5cm伸びたい...を叶える!「肩甲骨、背骨、股関節の可動域を広げるヨガ」開催レポート

Kenji Yamada

あと5cm伸びたい...を叶える!「肩甲骨、背骨、股関節の可動域を広げるヨガ」開催レポート

しなやかで強い背骨をつくる浅野佑介先生のワークは挑戦の連続!

次は浅野先生による背骨パート。体の中心を整えるヨガ指導が得意の浅野先生にとって、背骨パートはまさに適役です。チャレンジポーズをふんだんに盛り込み、「辛くても光は自分で見つけるしかない!」といった名言も飛び出しました。

浅野佑介先生
(Photo by Kenji Yamada)

浅野先生は、「背骨を伸ばすには、母指球で床をしっかり捉えて立つのが大事」とポイントを伝授。戦士のポーズや三角のポーズを行うときに足裏で床を踏み込んでみると、上半身が押し上がるように伸びるからびっくり。姿勢がよくなると体幹を使えているせいか内側からじわじわと熱くなり、ポーズをしているという実感が味わえた様子。ポーズの完成形も堂々としていて見違えるようでした。

浅野佑介
前足の踏み込む力で背骨がピン!体のしくみを知り尽くした浅野先生のメソッドは目からウロコ。(Photo by Kenji Yamada)
浅野佑介
三角のポーズは背骨の伸展が感じられて気持ちがよさそう。胸が開いて呼吸も深くなりました。(Photo by Kenji Yamada)

背中パートを担当したのは...浅野佑介先生

ヨガインストラクター、FIRSTSHIP特別講師。出身地の茨城と東京でレギュラークラスを持ち、ヨガイベントやWSにおいては全国で指導。デイサービスで要介護・要支援者のためのヨガプログラムの開発・指導、加えてフィットネスクラブのトレーナー経験も生かし、痛みと体に寄り添うヨガ、体幹を意識したヨガを得意としている。また、男性にもヨガを楽しんでほしいという思いからメンズヨガクラス「男ヨガ」も開催。

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayashi
Sponsored by FIRSTSHIP

All photosこの記事の写真一覧

ヨガフェスタ
ファーストシップ
ファーストシップ
山下真由実
山下真由実
山下真由実
浅野佑介先生
浅野佑介
浅野佑介
原田かおり先生
ガルダーサナのアレンジ
背中で手を組む
アルダチャンドラーサナ
ヨガフェスタ
ファーストシップ
ヨガフェスタ
ヨガフェスタ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する