ヨガスタジオに行くとき履きたい!デイリーユースしやすい新作スニーカー7選

Getty Images

ヨガスタジオに行くとき履きたい!デイリーユースしやすい新作スニーカー7選

林ゆり
林ゆり
2018-08-24

6.リーボック グレス

リーボック
リーボック グレス 8,990円(税抜)発売中

「リーボック」はヨガウェアも展開しているため、すでにお気に入りを選んでいる人も多いかもしれませんが、おすすめは新発売の「グレス」。フィットネスシーンだけでなく、デイリーに活躍してくれるスタジオシューズで、トレンドを意識したシルエットですがすべてのスタジオトレーニングにも適しています。フルラバーのアウトソールとターンゾーンがスムーズな動きをサポートしてくれ、ミッドソールには軽くて柔らかいアストロフォームが採用されています。ヨガがメインだけど今日はトレーニングもしてみたいなど、ちょっと欲張りな女心のニーズにこたえてくれるパートナーになりそう。

リーボック

7.スピングルニーマ NIMA-176

スピングルニーマ
スピングルニーマ NIMA-176 18,000円(税抜)発売中

とにかく日本人の足型を研究し、究極の履き心地を追求している「スピングルニーマ」。その技術力や品質の高さから海外でも注目される日本ブランドです。「スピングルニーマ」のコレクションは、『移り変わりの早いこの時代、流されることなく自分のスタイルを楽しむ女性たちへ』という想いから名づけられたそう。「NIMA(ニーマ)」とは、チベット語で太陽の意味だそうで、外に出かけたくなるシューズです。ゴム底と靴本体を圧着する“バルカナイズ製法”で、職人さんたちの手作業で作り上げられています。「NIMA-176」は、昨年から継続して人気のボタニカル柄を採用し、返りがよくフィットし、脱ぎ履きが簡単なので、スタジオ通いにもぴったり。広島県備後地区で豪雨による災害後も、稼働中です。職人さんたちの心のこもったスニーカーで出かけたくなりました。

スピングルニーマ

用途別にスペックを吟味して選ぶのも興味深いですが、万能スニーカーを一足プラスしておくと、スポーツの秋には出番が増えそう。どれも機能的で、魅力的なので、どれにするか選ぶのは悩ましいところです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

  • 3
  • /
  • 3

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

オニツカタイガー
KEEN
アディダス
PATRICK
ニューバランス
リーボック
スピングルニーマ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する