「ジェルネイルで爪がボロボロ…」ナチュラル成分ネイルで爪を労わりながら可愛く魅せよう!

unsplash

「ジェルネイルで爪がボロボロ…」ナチュラル成分ネイルで爪を労わりながら可愛く魅せよう!

yurina
yurina
2021-11-02

「ジェルネイルは欠かせない!」という方は今や多いと思います。しかしジェルネイルはどうしても爪に負担をかけてしまいます。たまにはお休みして、ナチュラル成分のネイルに変えてみませんか?

ジェルネイルをすると爪が痛む理由

ジェルネイルは爪が痛むイメージがあると思いますが、改めてどうして痛むのかお伝えしていきます。

よくネイルをすると爪が呼吸できないと言う人がいますが、爪は表皮の角質が変化して硬化してできた皮膚の付属器官、いわゆる角質なので、爪自体は呼吸はしません(もう爪は死んでいるということ)。ですのでネイルポリッシュの場合でもこの点の心配は不要。

爪が痛む原因は主に2つです。

爪が薄くなる

最も痛む原因とされているのは、ジェルネイルをオフするとき。

自分で無理やり剥がしたり、ネイルサロンで自爪を削られてしまうなど、自爪に負担をかけたり薄くなっていきます。

自爪が薄くなってくると爪が割れやすくなったたり、ジェルネイルを塗って硬化する時に、痛みを感じることがあります。

グリーンネイルになりやすい

爪とジェルネイルの間に隙間ができて、そこに水分が入ってしまってグリーンネイル(緑膿菌)ができる事があります。

ジェルネイルが浮いた状態で放置していくと起こりやすい症状。

そのグリーンネイルになりかけているのにも関わらず、休みなくジェルネイルを続けていると、症状が進んでしまいますのでお休みの期間を設けることが必要なのです。

自爪の薄さが気になってきた場合や、グリーンネイルに気付いた場合には、ジェルネイルを一旦お休みしましょう!

目安としては3ヶ月程のお休み期間を設けると、自爪が健康を取り戻します。

ジェルネイルをお休みしている期間中は、ネイルケアをしっかり行い、ポリッシュ(マニキュア)を塗ることをオススメします。

ポリッシュは美しく見せるだけでなく、自爪の乾燥をおさえて強くするというメリットもあるのです。

今回はそのお休み期間にもお勧めの爪に負担をかけないようなナチュラル成分でできたネイルポリッシュブランドをご紹介します!

ナチュラル成分で可愛いネイルポリッシュブランド

uka

ヘア、ネイル、ヘッドスパ、エステなどを提供するトータルビューティーサロンuka(ウカ)。

サロンもあるukaのネイルは塗りやすさ、速乾性も重視されています。

人気はカラーベースコート。名前の通りベースコートに色が付いています。

一度塗りでベースコートとして爪の保護に使用したり、重ね塗りすることでポリッシュのような発色になります。

u

uka color base coat zero 1/0 ¥2,200(税込)

そして酸素透過性成分を使用し締め付け感がなくストレスフリーな付け心地、フタル酸ジブチル、ホルマリン、トルエンフリーと爪への負担を減らしつつ、美容液成分配合で爪のケアもしてくれます。

ジェルネイルのお休み期間にはもってこいです!

私もいくつか愛用していますが、ほんのり色づく透け感のある色味が可愛いです。

manucurist green

パリジェンヌが手がけた植物由来のネイルポリッシュブランドmanucuristのgreenというシリーズ。

このgreenは、有害成分を一切含まず、植物由来成分を配合した爪に優しいネイルポリッシュ。

成分の最大約84%が天然由来の成分で作られてます。

m

manucurist green ナチュラル ネイルカラー アネモネ ¥2970(税込)

さらに、ヴィーガンの認証を受けていること、動物実験を行っていないところも魅力です。

さすがパリジェンヌが手がけているブランドということだけあって発色もよく、爪に映えるカラーバリエーションが個人的に気に入っています。

nailmatic

こちらもフランスのパリで誕生の nailmatic 。

爪の美しさと健やかさを最大限に守るために天然由来の成分にこだわり、環境にも優しいネイルアイテムを数多く展開しているネイルブランドです。

b

nail matic NM BBnail LIGHT ¥2090(税込)

お勧めしたいのがビービーネイルという商品。

トリートメント効果で凹凸をカバーして爪を丈夫にする爪用の“ファンデーション”。痛んだ爪を補強してくれます。

どんな肌色にも自然に溶け込むナチュラルでシンプルな3色が展開されています。爪の弱い男性にもおすすめ!

 

以上の3つのブランドが私も実際に使っていてよかったなと感じたブランドです。

他にもナチュラルだったり、ビーガンのいろんなブランドが出ていますが、個人的な意見としてはナチュラルやビーガンでもフランス発祥のブランドが発色もよく、手元を美しく魅せるカラーバリエーションが揃っていると思います。

今のご時世なかなかネイルサロンにもいきづらかったり、人と会わないからネイルを放置していたりとネイルにおいても変化があった人も多いのではないでしょうか?

手元が美しいと気分は上がるもので、そういった理由から凝ったアートをするジェルネイルを続けている人もいると思います。でも、ネイルをする土台が美しくなければ本末転倒!ぜひこの機会にジェルネイルのお休み期間を作って、ナチュラル成分のポリッシュ生活をしてみてはどうでしょうか。

私自身、ポリッシュ派に変わってからは禿げたネイルを見て自分のことを最近大切にできてなかったなと感じたり、ゆっくり休まなきゃなと感じたりと自分の生活の指針にもなっています。

また洋服に合わせてすぐ変えられるのもメリットです。そんなポリッシュの様々なメリットを楽しんでくださいね!

AUTHOR

yurina

yurina

美容専門学校を卒業後、更にカナダの美容専門学校へ留学。カナダ滞在中にメイクアップアーティストとしても活動。 もともと自身の肌が弱いことと世界旅行が趣味ということもあり、オーガニックコスメに魅了され、帰国後オーガニックコスメのセレクトショップで働きながら化粧品成分、オーガニックコスメについて学ぶ。オーガニックライフを送る中で、自分の生き方とヨガが通ずるものがあると感じ、ヨガインストラクターの資格を取得しにハワイへ。フリーのヨガインストラクターとして現在名古屋・岐阜を中心に活動中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

u
m
b
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する