岩田まり

岩田まり

「体を動かすことが好き」という単純な理由でヨガを始める。2005年インストラクターとして活動を始めてすぐにアシュタンガヨガと運命的に出会い、日本のアシュタンガヨガの第一人者であるケン・ハラクマ先生に師事。指導者養成コース、インド修行を経てアシュタンガヨガクラスを主催。2度出産をする間も練習を続け、ママ向けプログラムの開発にも参加。小児科、保育園などでもヨガ指導。現在はスタジオ、オフィス、ヨガサークル、話題のクロスフィットボックスなどでヨガを伝える活動を行っている。ハタヨガ、アシュタンガヨガ指導者、ヨギーズフードマイスター。