テーブルの主役に!ハーブとスパイス香るアロス・コン・ポヨ|ヨギのヘルシーレシピ

JENNIFER OLSEN

テーブルの主役に!ハーブとスパイス香るアロス・コン・ポヨ|ヨギのヘルシーレシピ

大鍋で作ったら、そのままテーブルへGO! おもてなしの主役にぴったりのヘルシー大皿レシピをご紹介。

アロス・コン・ポヨは、どこのラテンアメリカの家庭でもつくられる料理だ。残念なことに、現在では化学調味料が多く入った出来合いのスパイスミックスでつくるのが一般的になっている。ラミレズは、それを使わず、フレッシュオレガノ、ターメリック、サフランを用いて、同様の本格的な味わいを出す。研究では、オレガノやターメリックには強い抗炎症、抗がん作用が、サフランにはエクササイズ後の弱った筋肉やその痛みを和らげる作用があると示されている。

材料( 6人分)

  • オーガニックの鶏むね肉(骨/ 皮なし)…約900g、一口サイズに切る
  • オリーブオイル…大さじ3
  • タマネギ(中)… 1 個
  • 赤パプリカ … 3/4 個
  • コリアンダー …1/4 本と飾り用少々
  • ニンニク … 1 と1/2 片
  • オーガニックの減塩チキンストック … 4 カップ
  • ブラウン・バスマティライス… 1 と1/2 カップ
  • ライムの搾り汁… 2 個分
  • 月桂樹 … 1 枚
  • フレッシュオレガノ …刻んで大さじ1/2
  • ガーリックパウダー … 小さじ2
  • フレッシュターメリック… 薄く切って小さじ1(パウダーの場合は小さじ1/4)
  • クミン … 小さじ1
  • カイエンヌペッパー … 小さじ1/2
  • サフラン … 3 本、粉にする
  • 冷凍グリーンピース … 1 カップ
  • ピメントペッパー(瓶入り) …1/2 カップ
  • マンザニラオリーブ… 6 個
  • ライム …2 個、飾り用、くし形に切る

作り方

  1. 鶏むね肉の水分をペーパータオルで拭き取り、塩とブラックペッパー(分量外)で味つけする。大鍋を中火にかけてオイルを熱し、途中で一度ひっくり返しながら、数回に分けてチキンに焦げ目がつき、ほぼ完全に火が通るまで5 ~ 10分ほど焼く。チキンを鍋から取り出す。
  2. タマネギ、パプリカ、コリアンダー、ニンニクをフードプロセッサーにかけ、食材が細かくなり、均等に混ざり合うまで撹拌する。チキンを焼いた鍋に入れて中火にかけ、タマネギが透き通り、香りが出るまで10分ほど火を通す。
  3. チキンストック、バスマティライス、ライムの搾り汁、月桂樹、オレガノ、ガーリックパウダー、ターメリック、クミン、カイエンヌペッパー、サフランを鍋に入れて煮立てる。チキンを入れ、ふたをして弱めの中火にする。バスマティライスが水分を吸い込んで軟らかくなるまで1時間ほど火にかける。
  4. 冷凍グリーンピース、ピメントペッパー、オリーブを加え、温まるまで混ぜる。フォークを使って米をふっくらとさせ、6皿に分けて盛りつける。各皿にくし形に切ったライムを飾る。

栄養成分(1人分) 457㎉、脂質13g(飽和脂肪酸2g)、炭水化物45g、食物繊維5g、タンパク質42g、ナトリウム228㎎

Recipes by Mariela Ramirez
Photos by Jennifer Olson
Food styling by Victoria Escalle
Prop styling by Erica McNe ish
Translated by Yuko Altwasser
yoga Journal日本版Vol.53掲載

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する