スペイン・ドイツ…ヨガ旅を欧州エリアで♡最新・旅行先7選

yoga journal US

スペイン・ドイツ…ヨガ旅を欧州エリアで♡最新・旅行先7選

見逃せないフェスティバルや歴史あるアシュラムから、幅広い社会的責任を問うエコリトリートまで、『ヨガジャーナルアメリカ版』の最新・旅行先リストはこれだ!世界8エリアの内、今回はヨーロッパ編!

『ヨガジャーナルアメリカ版』の最新・旅行先リスト|ヨーロッパ編

1. エリュシア・ヨガ・コンベンション(アモルゴス島エギアーリ)

ギリシャ領アモルゴス島に位置するこの施設には、ヨギや健康に関する指導者たちが集まってくる。エリュシアは古代の文学の中で英雄たちの魂が眠る神聖な地とされており、心身両面で申し分のない環境が整っている。

2.マウンテン・ヨガ・フェスティバル(オーストリア、ザンクトアントン)

近代スキー発祥の地で開かれるこのイベントでは、屋外のプログラムが豊富だ。親密さも魅力のひとつで、音楽と動きで魂を満たそうと世界各地から集まる参加者と指導者の人数は300弱。プログラムの中には、アルプスでのハイキング、ジヴァムクティヨガの指導者カール・シュトラウブや栄養生化学者フローリアン・ウーベラルによる講義もある。

3.シュロス・エルマウ(ドイツ、バイエルン州)

バイエルンアルプスに位置するこの健康と文化の聖域は、1916年に開設されて以来、(小説家のイアン・マキューアンやジャズ演奏家のパオロ・フレスなど)各界の先覚者たちをコンサートホールと講堂に集めてきた。ここでは毎年ヨガサミットが開催され、バーブラ・ノー、ティモ・ワールをはじめとするヨーロッパの一流の指導者たちが、雪を頂いたウェッターシュタインの山々を背景に、講義、ポーズの練習、瞑想を指導している。

4.ロンドン

ロンドンのヨガは排他的でないことと誰でも利用できることを重視しており、ほかの都市とは一線を画している。アワマラでは、亡命希望者や難民の女性、人身売買を逃れた人を対象にしたクラスが行われている。また、スティルポイント・ヨガ(ロンドンブリッジで毎日マイソールスタイルのアシュタンガヨガのクラスを行っている)は、ヨガを刑務所に導入するべく尽力している。

さらに、マイケル・ジェームズ・ウォングが立ち上げたボーイズ・オブ・ヨガでは、ヨガに見られる性別の固定観念を打ち破るために、物語や動画を作成して個人指導を行っている。スチュアート・ギルクリストやクレア・ミシガンのような人気のインストラクターが、ロンドンを第二の故郷と呼んで、トゥリヨガとイースト・ロンドン・スクール・オブ・ロンドンで教えている。

5.バルセロナ・ヨガ・カンファレンス

この5日間のイベントは、ヨーロッパで最も大きいヨガフェスティバルで、世界中から1200人以上が参加している。参加者たちはシヴァ・レーやクリシュナ・ダスのような著名な指導者とヨガを行い、タイのマッサージで体をほぐし、世界的な演奏家の音楽を楽しみ、アクロヨガに挑戦し、熱狂的なダンスに夢中になっている。

ヨガ旅に出かけよう!
photo by YJ US

6.ボーンホルム・ヨガ&リトリート・センター(デンマーク、ボーンホルム島)

スウェーデン南部の海岸沖に位置するこの島は、3日間の静かなリトリートの格好の舞台である。このリトリートを主催するのは、(ヒマラヤ・アイアンガー・ヨガセンターのサラ・オーロラに師事した)ソルヴェイク・エゲブイェルクと、(アイアンガーヨガを中心に指導する)アメリカ人のダイアン・ロング。

電源を完全に切って、岩が並ぶ海岸沿いに歩行瞑想をしたり、日常生活にマインドフルネスを取り入れるワークショップに参加したりしてゆったり過ごそう。

ヨガ旅に出かけよう!
photo by YJ US

7.スルヤリラ・リトリート・センター(スペイン、カディス)

ヨガ指導者のティファニー・クルックシャンクによれば、ここに立っているオーム・ドーム(イグルーのようなドーム状のホール)は、ヨーロッパで最も荘厳なヨガの施設だという。幾何学的な形状をしており、金色の仏舎利を頂いたネパールの寺院に似せて設計されている。

また、農園から運ばれてくる有機食材を用いた食事も、クルックシャンクのここでの楽しみのひとつだ。ヴィンヤサを中心とするフロッグ・ロータス・ヨガの創始者ヴィデヤ・ジャクリーヌ・ハイゼルと、グリーン・ロータス・ヨガの創始者キャロル・マーフィによる指導者養成講座も評判が高い。

教えてくれたのは…ジェン・マーフィー
世界中を旅して、冒険、健康、食品、環境保護に関する記事を書いている。『ウォール・ストリート・ジャーナル』のコラム「What’s Your Workout」を担当しているほか、『The Yoga(Man)ual』の著者でもある。

by Jen Murphy
photos by Stocksy,Istock,Patrick Neree
translation by Setsuko Mori
yoga Journal日本版Vol.68掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガ旅に出かけよう!
ヨガ旅に出かけよう!
スペイン・ドイツ…ヨガ旅を欧州エリアで♡最新・旅行先7選
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する