女子力アップの鍵は後ろ姿にあり!!背筋を鍛えるヨガで背中美人を目指そう

Getty Images

女子力アップの鍵は後ろ姿にあり!!背筋を鍛えるヨガで背中美人を目指そう

須藤玲子
須藤玲子
2019-08-19
広告

背筋を鍛えるヨガポーズ

マシーンや道具を使わなくても、ヨガのポーズを取り入れて背筋を鍛えることができます。背中美人を目指す女性におすすめの2つのヨガポーズ、ダンダーサナ(杖のポーズ)とダヌーラーサナ(弓のポーズ)を紹介しましょう。思った以上にしっかり効くポーズです。ウォーミングアップをしてから、無理のない範囲でやってみましょう。

1.ダンダーサナ(杖のポーズ)のやり方

ダンダーサナ
YJ US

1.骨盤を立て両脚を前に伸ばし、両手を肩の下の床へ下ろして座る

2.かかとを突き出すようにして膝を伸ばし、背筋をまっすぐに伸ばして視線は正面に向ける

※ポイントは座骨を根付かせて骨盤を立てること。腰が丸くなり骨盤が傾く場合は、お尻の下にブランケットを敷いてみましょう。また、膝を伸ばすと姿勢が乱れてしまう場合は、膝を曲げたままでかかとを突き出すだけでOK!

2.ダヌーラ―サナ(弓のポーズ)のやり方

ダヌラーサナ
YJ US

1.脚の甲を床に下ろし、うつ伏せになる

2.両膝を曲げ、両手を後ろに回して足の甲をつかむ

3.息を吸いながらお腹に力を入れ、上半身と両足を引き上げ、視線は斜め上に向ける

余裕がある場合は足首をつかんでもOK!膝が開かないように内ももを締める意識をしましょう!

見えない部分のケアを忘れずに

呼吸を深めるヨガのポーズには、ストレスを手放し、リラックスしながら身体の内側から外見まで綺麗になれるというメリットがあります。普段あまり使われていない部分こそ、意識の向け方を変えるだけでも良い方向へと変わっていくものです。急に頑張りすぎるのは身体への負担になることもあり、逆効果になることも。呼吸が浅くならないことを目安にして、無理のない範囲でコツコツと続けてみましょう。続けることで姿勢改善やダイエット効果も期待でき、後ろ姿にも自信が持てるようになるはず!見えない部分こそ念入りなケアをして、みんなが憧れるような背中美人を目指しましょう!

ライター/須藤玲子
2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTTリストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告
  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ダンダーサナ
ダヌラーサナ