体が歪んでいるとヨガは難しい?

PIXTA

体が歪んでいるとヨガは難しい?

yasushi
yasushi
2017-11-20

ニューヨーク在住のヨガ講師・yasushiさんに聞くお悩み相談連載「これでいいのだ!」。今回は、「体が歪んでいると言われたが、そんな人でもヨガはできる?」と悩む相談者にyasushiさんがアドバイス!

左右差は誰にもあるもの。事実を受け入れ、真正面から向き合おう

体がゆがんでいるとヨガは難しい?
(Photo by PIXTA)

人体とは一見左右対称に見えながら、誰もが何らかの左右差を持っているものです。体の筋肉的な強さや関節の柔軟性に左右差があっても異常ではありませんよ。さて、ヨガとは体の条件が揃わなければ取り組めないものでしょうか?「うちの子にバイオリンの素質がありますか?」と初めてのレッスンで先生に尋ね、「あるなら続けさせます」などと結果を先回りする親の話がまかり通っていた時代に僕も育ちましたが……。大人であることの醍醐味は、誰にも指図されずに好きなことに取り組める自由があることです(子供にもあるべき!)。ましてやそこに楽しみや、価値を見出しているのなら向き不向きというメジャーには役目があるでしょうか? また不都合な環境にあっても、その当事者である限り正面から向かうのが大人としての責任でしょう。体に左右差を感じるなら、ヨガを通じて体の弱い部分に光をあててみてはいかがでしょうか? 
自分が聞きたくない現実に毎回落ち込んではいられません。人生には有り難いことも起これば、不都合なことも起こるのです。大人には自由と責任が背中合わせですね。

 

yoga Journal日本版掲載

All photosこの記事の写真一覧

体がゆがんでいるとヨガは難しい?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する