ヨガ前後の新習慣に!人気モデル福田萌子さんが愛してやまない“ビューティスナック”アーモンドの魅力

Takahito Ochiai(Gran)

ヨガ前後の新習慣に!人気モデル福田萌子さんが愛してやまない“ビューティスナック”アーモンドの魅力

スポーツトラベラーとして、モデルとして、健康的な美しさが常に注目されている福田萌子さん。そんな彼女が今「大好き!」と公言してやまないのが、アーモンド。どうやらこのアーモンド、おいしいだけじゃなく、美と健康にうれしい自然のパワーがたっぷり詰まっているようです。

食事は「なんとなく食べ」はせず"意識して"食べるようにしています

――ヨガのほかに、ランニングや自転車、山登り、トライアスロンなど、さまざまなスポーツを楽しんでいる福田さんですが、食生活ではどんなことを意識していますか?

食事は、日々の生活における楽しみの一つだと思うんです。なので、私の食事に関するスタンスは、「食べたいものを食べる」ということ。体にいいのはわかっていても食欲がわかないものは食べませんし、どうしても食べたいと思ったらギルティフードだって食べます。例えば「ラーメン=体に悪い」と思っている人もいるじゃないですか? でもラーメンだって、立派な食事。炭水化物でできた麺、タンパク質を含むお肉、そのほか野菜だって入っています。ただ、少しカロリーが高かったり、足りない栄養素があるだけ。私はそんな時、1日の食事全体でバランスを摂るようにしています。足りていないな、と思う栄養を含む食事を次の食事では意識して摂るようにするのです。

――ストイックに節制をするのではなく、バランスを意識するということですね。

そうですね。あともう一つ、私が普段から心がけていることは、「自分が食べるものをきちんと意識する」ということ。お腹が空いたからそのへんにあるものをなんとなくつまむ、ということはしません。「これが食べたいと思ったから食べる」というふうに、食事でもおやつでもきちんと意識して食べるようにしています。自分の体に入るものは何なのかきちんと把握しておきたいし、逆に食べたものを意識することで今何が不足しているのか、という振り返りもできますからね。

福田萌子
スポーツトラベラー、モデルとして活躍する福田萌子さん。

――たしかに、自分の体の状態を知ることは自分にしかできないですもんね。

人それぞれ、体格やライフスタイル、好き嫌いは違います。どんな食事が自分に合っていて、どんな栄養素を摂ると調子がいいのか、というのも人それぞれ。ですので、「私の食生活をマネしてほしい」とは思わないし、それぞれが自分の体に合う食事や、ベストなバランスを見つければいいと思います。

抗酸化作用の高い「アーモンド」が私の健康と美の秘訣!

――そんな中、福田さんの食生活で毎日欠かせない食べものはありますか?

抗酸化作用の高いアーモンドは、私の生活には欠かせないビューティスナックです! 人間が生きていく上で作り出す活性酸素は、老化の原因になると言われています。特に私は、「スポーツ大好き!アウトドア大好き!」なので(笑)紫外線もよく浴びる環境にいます。激しい運動は、健康的で気持ちがいい分、活性酸素も多く作られますしね。そんな時に心強いサポーターとなってくれるのが、抗酸化力の高いビタミンEを豊富に含むアーモンドの存在なんです。アーモンドに豊富に含まれているビタミンEは「若返りのビタミン」とも言われていて、体の酸化を防ぎ、いわゆる「サビつき」状態から体を守ってくれます。

1日23粒のアーモンドで「サビない体」をキープ

――カリフォルニア・アーモンド協会のアンバサダーとしても活躍されている福田さん。アーモンドの魅力を教えてください。

アーモンドの魅力はなんと言っても、先ほども話した「抗酸化力」ですよね。抗酸化作用を持つビタミンEは、美容と健康に関心がある人にとっての強い味方。毎日手のひら約一杯分、1日23粒を食べると、成人女性の1日に必要なビタミンEを摂取できるそうですよ。他にもアーモンドには食物繊維もたっぷり。体調や肌の調子が悪い時、それは腸に原因があるのかもしれません。アーモンドは食物繊維も豊富なので、腸内環境を整えてくれます。腸活をしたい方にはおすすめですよ。

――アーモンドには、おいしいだけじゃなく、女性にとってうれしい作用がたくさんあるんですね。一方で、「アーモンドを食べすぎると肌が荒れる、ニキビができる」というイメージを持っている人もいるようで……。

それは間違っています。アーモンドには、美肌になれる成分がたっぷり。ビタミンEは美肌、美髪作りに欠かせませんし、食物繊維は腸内環境を整えるので、キレイをサポートします。「アーモンドでニキビができた経験がある」という人は、もしかしたらアーモンドと一緒に食べた他のものに原因があるのかもしれませんね。アーモンド入りのケーキが砂糖たっぷりだったとか(笑)。

今すぐ始めたくなる!福田さんイチオシの「1日23粒アーモンド」習慣とは

――福田さんは、アーモンドをどのような時に食べていますか?

ローストされたアーモンドをそのまま食べるのはもちろん、朝食のスムージーに入れたり、食事を作る時の料理のトッピングとして使ったり、本当にいろいろ、あらゆるシーンで食べています。アーモンドって栄養価が高いだけじゃなくて、いろいろな料理に使えるから、食材としてもすごく優秀なんですよ! 先ほども「1日23粒のアーモンド」と話しましたが、毎日のいろいろなシーンでアーモンドを食べているので、私の場合すぐに23粒超えてしまいます(笑)。

朝ヨガや運動する前、運動後にもおすすめ!

――朝ヨガ前後におすすめの摂り方はありますか?

朝はバタバタと忙しい人も多いはず。そんな時には、アーモンドをそのまま食べるだけでもいいと思います。ヨガ前に食べれば、手軽にお腹が満たされますし、ヨガ後なら体が温まって吸収がよくなっているので、ビタミンEや食物繊維、植物性タンパク質といったアーモンドの栄養を余すことなく吸収することができます。

福田萌子
ヨガの前にアーモンドを。レッスン前の小腹が空いた時のおやつにも最適!
福田萌子
ヨガ前に食べてもお腹が重くならないのもアーモンドの嬉しいところ。

 時間のある朝は、アーモンドスムージーもよく作ります。手作りのアーモンドミルクに冷凍しておいたバナナ、チョコレート味のプロテイン、アーモンドバター1さじ、ひとつかみのアーモンドを入れて、ミキサーで混ぜるだけです。すごくおいしくて、私は最近毎朝飲んでいます。

食前に食中にもアーモンドを取り入れてヘルシーな食生活を

――福田さんはどちらかというと、スイーツ作りではなく、毎日の食事やおやつとしてアーモンドを摂取しているということですよね。

そうですね。家で食べるサラダには砕いたアーモンドを必ずトッピングします。また研究によると、ランチなどの食前にアーモンドを摂取すると体脂肪が減少し、間食としてアーモンドを食べるとコレステロール値の低下や、血糖と脂質代謝が改善することも証明されているそうです(*)。

*カリフォルニア・アーモンド協会による発表「アーモンドの効果、食べるタイミングによって異なることが明らかに」(2018年5月)

福田萌子
ランチの前にアーモンドを食べると体に嬉しいメリットが。

――食事を作る際には自家製のアーモンドミルクをよく使っているんですよね。

クリームパスタを作る際、生クリーム代わりに使ったり、ラー油などと混ぜ合わせて坦々風のつゆとしておそうめんと合わせたり、豆乳鍋ならぬアーモンドミルク鍋にしたり。これまで牛乳や豆乳、生クリームを使っていたところをアーモンドミルクに置き換えているという感じなので、レシピにも悩みません。ちなみにアーモンドミルクを作った際に、こし布に残る搾りかすも最後まで無駄なく活用できます。絞りかすにも栄養はいっぱいあるので、魚を焼くときにパン粉の代わりとしてまぶして、ムニエルを作ったりします。魚にアーモンドの香ばしさがついて、すごくおいしいんですよ。もちろん、アーモンドミルクをそのまま飲んでもおいしいです。

外出先で小腹がすいた時にも活躍!

――アーモンドには無限の可能性がありますね。今日も撮影の合間にアーモンドを召し上がっていましたが、そのままのアーモンドも普段からよく食べますか?

もちろん! 小腹がすいた時のおやつとしてはもちろん、サイクリングや山登りをするときは、小さなケースに入れたアーモンドをウエアのポケットに入れて、休憩時の栄養補給として食べています。アーモンドは、おいしくて腹持ちがいいだけではなく、手でつまんでパクッと食べれるサイズもいい! 持ち運びにもすごく便利なんですよね。

福田萌子
外出時には、ケースに小分けしたアーモンドをバッグにしのばせて。

――福田さんにとって、アーモンドは、もはや生活の一部といった感じですね。日々アーモンドを摂ることで、何か変化を感じていますか?

私は健康維持や美のために、アーモンドの摂取以外にも、ヨガやスポーツなどいろいろなことをやっています。なので、「アーモンドで何かが変わったか」と聞かれるとよくわかりませんが、髪のツヤが維持できていることとか、肌の潤いが保てていることとかは、アーモンドのおかげなのかな、と感じています。私にとってアーモンドは、これで体を変えよう、とか、不調をよくしよう、というのではなく、「調子のいい今の状態を今日もキープするためのお守りアイテム」という感じです。これからもおいしく楽しく、毎日のアーモンド生活を続けていきたいと思っています。

福田萌子
1日分のアーモンド(23粒)を入れて持ち歩けるクリアケースや缶ケースも愛用中。

「アーモンド」についてもっと知りたい人へ

カリフォルニア・アーモンド協会

カリフォルニア州は世界最大のアーモンド生産地で、世界のアーモンドの80%以上を生産し、約90カ国に輸出しています。カリフォルニアの農家 7,600と約100の加工業者を代表するカリフォルニア・アーモンド協会は、自然で健全な品質のアーモンドを大切に栽培し、成長を続けるアーモンド・コミュニティを支援しています。

インスタグラムアカウント:@almondsjp

1月23日は「アーモンドの日」!1日23粒のアーモンドを取り入れよう

カリフォルニア・アーモンド協会は、日々の美容と健康のために「1日23粒のアーモンド」の摂取を推奨しています。この「1日23粒」にちなんで、毎年1月23日は「アーモンドの日」に制定されています。手のひら一杯分のアーモンド(約23粒・30g)には、"若返りのビタミン"として知られるビタミンEが7.7mg含まれており、これは日本人の1日に必要なビタミンE摂取目安量(成人男性:6.5mg、成人女性:6.0mg)を十分にまかなえます。また、食物繊維が豊富なことから腸内環境を整えてくれたり、コレステロール対策や生活習慣病対策としても取り入れたい食べ物です。

手軽に食べられて栄養価豊富なアーモンド、ヨガ前・ヨガ後はもちろん、小腹が空いた時のビューティスナックとして取り入れてみませんか?

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準2020年版」より

6月12日(日)朝8:30から福田萌子さんによる「バレエストレッチ」インスタライブ開催!

ヘルシーな美しさが魅力的な福田萌子さんによる「サビない体」をテーマにしたインスタライブを開催します。バレエの要素を加えたストレッチで体を伸ばした後は、福田さんの美と健康の秘密に迫るスペシャルトークを開催。気持ちが曇りがちな梅雨の朝こそ、体を動かして気持ちよい休日をスタートさせませんか?

インスタライブ概要

配信日:2022年6月12日(日)

配信時間:朝8:30〜

配信先;ヨガジャーナルオンラインの公式アカウントと福田萌子さんのアカウントから同時配信!

*予めどちらかのアカウントをフォローいただくと、当日のレッスン開始時に通知を受け取れます。

*当日は動きやすい服装でご参加ください。

*レッスンの後は、福田萌子さんとのトークタイムも予定しています。ぜひお気軽にコメントをお寄せください。

福田萌子さん着用衣装:2wayワンピース¥17,380(SeeRoomlynn)03-6804-6844、ネックレス¥26,400(パティエラ/エレメントルール カスタマーサービス)0120-941-956

Photos by Takahito Ochiai(Gran.)
Text by Tomoko Minagawa
Hair&make-up by Yagi
Styling by Motoko Kawano
sponsored by カリフォルニア・アーモンド協会

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部

ヨガジャーナルオンライン編集部

ストレスフルな現代人に「ヨガ的な解決」を提案するライフスタイル&ニュースメディア。"心地よい"自己や他者、社会とつながることをヨガの本質と捉え、自分らしさを見つけるための心身メンテナンスなどウェルビーイングを実現するための情報を発信。

All photosこの記事の写真一覧

福田萌子
福田萌子
福田萌子
福田萌子
福田萌子
福田萌子
カリフォルニア・アーモンド協会
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する