【硬いお尻は「下半身太り」を招く?】お尻が硬くなる3大原因と「ふわふわ小尻になるストレッチ」

AdobeStock

【硬いお尻は「下半身太り」を招く?】お尻が硬くなる3大原因と「ふわふわ小尻になるストレッチ」

西畑亜美
西畑亜美
2021-05-27

なかなか意識しないと見ることのない後ろ姿、ある日ふと鏡に映った自分のバックスタイルを見てびっくり!なんて経験がある方もいらっしゃるかもしれません。お尻は、体の中でも重要なパーツのひとつ。お尻の筋肉が硬さが、下半身のたるみだけでは無く、冷え性や身体の不調にも密接に関係していると言われています。今回は、お尻が硬くなってしまう原因、また硬くなったお尻を柔らかくすることで得られるメリットやストレッチ動画を紹介します。

お尻の筋肉とは?

一見すると柔らかそうなお尻ですが、全身の中でも大小さまざまな筋肉が存在し、こりやすい場所。お尻の筋肉は表層で形も見える筋肉=【中殿筋・大殿筋】深層にあるインナーマッスル=【梨状筋(りじょうきん)・外閉鎖筋(がいへいさきん)・内閉鎖筋(ないへいさきん)・上双子筋(じょうそうしきん)・下双子筋(かそうしきん)・大腿方形筋(だいたいほうけいきん)・小殿筋(しょうでんきん)】

こんなに沢山あるんですね!

お尻
acイラスト

なぜお尻が硬くなるの?

●座りっぱなし

デスクワークで一日中イスに座っていたり、家の中で床やソファーなどに座っていたり、座っている時間が長い人はお尻が硬くなる傾向があります。座りっぱなしということは、ずっとお尻をつぶしている状態。するとお尻の血行が悪くなり、お尻が硬くなってしまうのです。

●姿勢が悪い

座っているときや立っているときの姿勢が悪いと、骨盤や股関節などにゆがみが生じる場合があります。ゆがみは血行不良や筋力の低下などを招き【体型の崩れ・体の不調】などを引き起こします。姿勢が悪いと美容やダイエット、健康面でも支障をきたすため、日頃から姿勢を良くすることが大切です。

●股関節が硬い

日頃から運動不足の人はもちろん、ストレッチをしない人は股関節が硬くなっている可能性があります。股関節が硬くなると、そこからつながっている足やお尻の血行が悪くなり、お尻が硬くなってしまいます。また、お尻の硬さは股関節の硬さとも関係しているため、股関節をやわらかくすることが、お尻をやわらかくすることにつながります。

お尻ストレッチの効果|硬い筋肉をほぐすメリットは?

●ヒップアップ効果

特にお尻の大部分を形成する大臀筋のこりは、お尻全体のたるみに繋がります。寝る前などのちょっとした時間にお尻ストレッチを行い、お尻に溜まった老廃物を流しましょう。お尻は、ふくらはぎや太ももなど下半身全体に影響を与える部位なため、下半身痩せにも効果的です。太もも痩せやふくらはぎ痩せが目的な人もぜひお尻ストレッチに取り組んでみてください。また合わせてお尻を鍛えてあげると、より効果的です。

●腰の疲労感の改善

お尻がやわらかいのは、腰椎を守るクッションの役目を担っているから。お尻がこってかたくなると、お尻がクッションの役目をうまく果たせなくなり、立ったり座ったりするたびに腰椎に直接衝撃が響き、腰痛を招くこともあります。そのためお尻をほぐすことで、周りの筋肉の疲労感を軽減することができます。お尻のコリに影響を受けやすい腰の疲れを軽くするためにも、しっかりとストレッチしていきましょう!

●股関節の柔軟性が向上する

お尻の筋肉は、股関節の可動域に大きく関係しているので、お尻の硬さが股関節の硬さに直結していると言えるでしょう。つまり、お尻のストレッチに取り組めば股関節全体を柔らかくする効果も期待できるということ。股関節は下半身と上半身を結ぶ大切な関節になるため、固いままだと下半身の疲れやむくみにもつながります。お尻のストレッチに取り組んで、股関節周りの柔軟性を高めていきましょう。

美尻に導くストレッチを始めよう!

女性らしいボディラインをキープしている人は、お尻がやわらかいという共通点があります。お尻が硬いと、年齢とともに垂れ尻になったり、脂肪がつきやすくなったりと、スタイル維持の邪魔をします。普段、後ろ姿をあまり見ず、気づかないうちに形が崩れているかもしれません。また、腰痛や冷えむくみを引き起こしたりと、健康面でも悪影響があります。毎日のストレッチで、女性らしくて魅力的なやわらかいお尻を目指しましょう!

ストレッチのやり方

1 両膝をたてて、片方の足首を反対脚の膝上に置いて左右に大きく倒す。

美尻
1 両膝をたてて、片方の足首を反対脚の膝上に置いて左右に大きく倒す。

2 上の脚を抱えて、左右に振る。

美尻
2 上の脚を抱えて、左右に振る。

3 抱えていた脚を上にして、あぐらのような形で前屈。

美尻
3 抱えていた脚を上にして、あぐらのような形で前屈。

4 上にあった脚を後ろに運び、肘をつくor両手を前に歩かせる。

美尻
4 上にあった脚を後ろに運び、肘をつくor両手を前に歩かせる。

5 後ろ脚を前に戻して伸ばす、反対脚の足裏を内腿にそえて前屈

美尻
5 後ろ脚を前に戻して伸ばす、反対脚の足裏を内腿にそえて前屈。

反対脚も同様に。

6 合せきして前屈

注意点・ポイント

痛いところまで頑張る必要はありません。深い呼吸がとれるところでゆったりキープをしていきましょう。継続することによって変化を感じてもらえると思います。夜寝る前などに定期的に行ってみてください。

動画で見てみよう

 

AUTHOR

西畑亜美

西畑亜美

ヨガインストラクター 様々なヨガのスタイルを学び、筋膜リリースやピラティスのメゾットを合わせて、スタイルが気になる女性のボディメイクから柔軟性を高めたいプロスポーツ選手からも定評がある。 武蔵小杉&aヨガ主宰。オンラインサロン&a運営。 1000人規模のイベントでも講師担当。雑誌や動画メディア監修、モデル出演など活動の幅を広げる。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お尻
美尻
美尻
美尻
美尻
美尻
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する