【たった1分】下がったお尻をプリっと上げる!大臀筋を鍛える簡単美尻トレーニング

Adobe Stock

【たった1分】下がったお尻をプリっと上げる!大臀筋を鍛える簡単美尻トレーニング

四つ這いで行う、美尻トレーニング方法をご紹介します。

大臀筋とは

大臀筋
お尻の筋肉の構造 photo by Adobe Stock

お尻の中で一番大きい筋肉と言われています。歩く・走る・登るといった日常の動作をするさいに使われている筋肉なので、鍛えにくい筋肉ではないです。しかし家で過ごす時間が増え、座っている時間が長い今、どうしても筋力が下がってしまいやすい部分です。

大臀筋を鍛えるメリット

大臀筋を鍛えることで、プリっと上がったお尻を目指すことができます。お尻の位置が上がることで足が長く見える効果も期待でき、スタイルアップにも効果があるでしょう。見た目にとっても大きなプラスですが、実は大臀筋が弱まってしまうと腰・膝・ハムストリングスにも大きな負担をかけてしまい、痛めてしまう可能性を高めます。腰痛に悩み、腰まわりをマッサージや鍛えても良くならない場合、原因はお尻ということもよくあります。

大臀筋を鍛えるエクササイズ

四つ這いの姿勢で行います。膝が痛い場合には、ハンドタオルなどを置いて軽減してください。ポイントは骨盤が平行になっているか意識することです。

やり方

1.四つ這いの姿勢になります。腕は肩幅、足は膝をくっつけてください。

1

2.吸う息とともに、右ひざを横に上げます。膝とお尻の高さが同じになるところまで上げましょう。このとき、背中から後頭部は一直線を意識してください。

2

3.上げた状態で5秒キープ。吐く息とともに膝を下ろします。これを片足5回繰り返しましょう。反対側も同様に行います。

お尻が熱くなるまで頑張ろう!

地味な動きに見えて、いざやってみると息が上がってしまうのではないでしょうか。大殿筋だけでなく、お腹まわりにも効いてくるので腹筋も一緒にアプローチできるトレーニングです。夏に向けてヒップアップしたい、腰痛防止に大臀筋を鍛えたいかたはぜひこのトレーニングを行ってみてくださいね。

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

大臀筋
1
2
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する