Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(うお座)/10月の運勢

maegamimami

Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】(うお座)/10月の運勢

Saya
Saya
2020-10-01

なんとなく過ぎていた日々が星を知ると変わり始めます。あの人がこんなことを言うのは、金星が「逆行」しているから。連絡ミスが多発するのは水星「逆行」のせい。こんなにも気持ちが盛り上がるのは満月だからと言うように。星という眼鏡をもつことで、小さなささやきや予兆にも気づき始め、「今、ここ」に集中できるように。マインドフルに生きられるようになるのです。「今、ここ」を生きるためのマインドフルネス占星術のスタートです。

うお座/10月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CARENDAR

9/29に、現実化の星・土星が、10/4に変容の星・冥王星が「順行」。10月は、人間関係にとらわれ、動けない状態は落ち着き始めます。息を吹き返したように感じるかもしれません。でも、「経済や豊かさ」の領域では行動や戦いの星・火星が「逆行」しているため、もっと好きなことをしたいという気持ちが湧いてくるかも。10/14以降は、思考や伝達の星・水星が「逆行」し、活躍しているほかの人がうらやましくなってしまうかもしれません。でも、10/28以降、このままでいたい気持ちも出てきそう。進みたいのか、今のままでいいか悩むことも。

MOON CYCLE

10/2の満月は、「経済や豊かさ」の領域で起こります。理想のお金の稼ぎ方について、イメージしてみて。10/17の新月は、モヤモヤした想いをリセットするのに向いているので瞑想を。そして、10/31の満月は、「環境や伝達」の領域で起こります。安定を覆し、どんな冒険をしたいのか、瞑想してみると広がりが。

WORKS

行動と戦いの星・火星は、「経済や豊かさ」の領域で「逆行」中。しがらみに縛られたようで、好きにできないストレスは、だいぶ落ち着いてきたはずですが、好きなことをするのもまた苦労がある。一人の自由と難しさの両方を感じるかも。また、仕事でも迷いがありそう。それを手放していくのが10/17の新月以降です。ふたつの選択肢の間で答えを出すことが仕事のうえでも求められています。

FOR MINDFULLNESS

今月は、「お金や豊かさ」について考えることが増えそうです。さまざまな人にさまざまなことを頼まれる中で、自分がどうしたいのか、軸からブレないようにして。頭上ではまだ守護星の海王星が「逆行」し、不安感もあるはずですが、モヤモヤにつかまらないこと。マイペースで進むことを心がけましょう。

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が10月5日に発売予定。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
maegamimami
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する