ヨガの行き帰りもキマる。ODLOのプルオーバーで春を先取り!#editor's pick

ODLO

ヨガの行き帰りもキマる。ODLOのプルオーバーで春を先取り!#editor's pick

普段、どんなスタイルでヨガレッスンに行っていますか? 今回は、ヨガウェアの上にサッと着てそのまま外に出かけられる、2020年春夏の新作プルオーバーをご紹介!

ヨガの行き帰りに重宝するアイテムって

2020年の年明けとともに始まり、やっとひと息ついた各ヨガウェアブランドの展示会シーズン。ヨガジャーナル編集部ももちろん、各ブランドさんの展示会にお邪魔しました! 
わが編集部のほぼ全員が、ヨガウェアと同じくらいにチェックしていたのが、丈の長いプルオーバーやチュニック、ワンピースです。そう、「買い物に行くと、ヨガウェアの上に着て電車に乗れるチュニックやワンピースを探してしまう……」というのは、”ヨガ愛好者あるある”ではないでしょうか⁉ 

かく言うヨガジャーナルeditorのワタクシも予約してしまいましたよ、ODLOの「ザハミッドレイヤー」

ODLO「ザハミッドレイヤー」
ホワイトとブラックの2色展開。ザハミッドレイヤー1万6000円<税抜>/ODLO ※3月発売予定

21世紀を代表する建築家の一人として後世に名を残すであろう女性建築家・ザハ・ハディッド。彼女の名を冠したデザインチーム「Zaha Hadid Design」とODLOが共同開発した「ザハ・ライン」のウェアは、現代建築の作品を思わせるような独創的なデザインが特長です。着る人の体を立体的に、美しく見せてくれるので、幅広い年代のヨガ愛好者に愛されています。

そんなザハ・ラインから、2020年春に発売予定なのが、このザハミッドレイヤーです。メッシュ素材の着心地の良いカジュアルニットで、ヨガウェアの上から着るとちょうどお尻が隠れるくらいの丈になっています。その分、サイドは大きく、ザックリ空いているので、とっても軽やかな印象。春先から夏のはじめ、そして秋口と、長~く活躍してくれそうです。
また、透かしの模様がウエストにかけてシェイプするように入っていることもあって着やせ効果アリ! というのが、購入を決めた密かな理由……♡同シリーズの「ザハタイツ」と組み合わせて、アクティブかつ女性らしく着こなしたい! こんな感じに↓↓↓

ODLO「ザハミッドレイヤー」
そのままヨガができちゃう軽やかさ! もちろん自宅で洗濯OKです

皆さんも、お気に入りの”ヨガの行き帰りウェア”ありますか? どのブランドの、どんなアイテムがおススメか、ぜひヨガジャーナル編集部に教えてください! インスタグラムに、#ヨガの行き帰りウェア とハッシュタグを付けて、投稿してみてくださいね♪

text byヨガジャーナル編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ODLO「ザハミッドレイヤー」
ODLO「ザハミッドレイヤー」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する