言うほど楽じゃない!?チャイルドポーズで「休めない」を解決する方法

Kayoko Yoshida

言うほど楽じゃない!?チャイルドポーズで「休めない」を解決する方法

「お休みのポーズ」と言われ、どのヨガクラスでも必ずと言ってよいほど出てくるチャイルドポーズ。周りの人たちは気持ちよさそうにお休みしているけれど、言うほど楽じゃないし休んでいる気がしない!と感じる人も実は少なくありません。よくある違和感とその解決方法をご紹介します。

お尻が浮いてしまう時は?

股関節や太ももの前が硬かったり、膝や足首に違和感があるとお尻をしっかりと下げることが難しいでしょう。クラスの最初の方では特にそう感じるかもしれません。違和感をなくして心地よさを感じられる方法をご紹介します。

握りこぶし
Photo by Kayoko Yoshida

その場合はお尻の下にクッションを入れて高さを出したり、足首の下に丸めたブランケットを置く(足首のカーブに沿わせる)ことで楽にお尻を安定させることができます。また、おでこの下にブロック(または折りたたんだブランケット)を置いて頭の位置を少し高くするのも効果的です。ブロック等がない場合は両手で握りこぶしを作って重ね、その上におでこをのせます。

クッション
Photo by Kayoko Yoshida

 

足首
Photo by Kayoko Yoshida

 

ブロック
Photo by Kayoko Yoshida

膝に痛みを感じる時は決して無理をせず、代わりにお尻を高く上げたままの伸びをする子犬のポーズをしましょう。

休めるはずのチャイルドポーズで休めない?これで解決
Photo by Yoga Journal Online

やり方

四つん這いの状態から、お尻を膝の真上の位置に保ったまま両腕を前に伸ばしておでこをマットにつけます(ここでも必要に応じておでこの下にブロックを置きましょう)。

首と肩がつらい

首や肩に痛みやコリがあると、両腕を前に伸ばした時に違和感があるかもしれません。そして、それに気を取られてリラックスできなかったり、お尻が浮いてしまうこともあります。腕をピンと伸ばしすぎず、肩をゆるめて肘を少し曲げる、手のひらを上に向けるなどして首や肩回りを楽にしましょう。それでも改善されない場合は腕を後ろに伸ばして胴体に沿わせて休めます。この時もおでこの下にブロックを置くと首が楽になるでしょう。

 休めるはずのチャイルドポーズで休めない?これで解決
Photo by Rory Earnshaw

お腹が苦しい

膝を揃えたチャイルドポーズでは太ももとお腹が密着して圧迫感を感じ、息苦しく感じる人もいます。その場合は膝をマット幅に開いて足の親指どうしを重ねてから上半身を前に倒します。お腹の下にスペースができて圧迫感がやわらぎ、呼吸が楽にできます。

※ 妊娠中のチャイルドポーズは必ずこの体制をとってください

膝を開いたチャイルドポーズ
Photo by Kayoko Yoshida

思い当たる点があったでしょうか?ブロックブランケットを使うことでチャイルドポーズが心地よくなる人は、クラスが始まる前にそれらを自分のマットのそばに用意して、必要な時にすぐに使えるようにしておきましょう。

身体のつくりや、ひとつのポーズでどう感じるかは人それぞれ異なります。そして「お休みのポーズ=誰にでも簡単にできる」とは限らず、他のポーズと同じように慣れるまで練習が必要なことも珍しくありません。人と違うやり方をすることを恥ずかしく思ったり遠慮したりせず、自分にとって本当に気持ち良く休めるチャイルドポーズのやり方を探してみましょう。

ライター/吉田加代子
オーストラリア・ブリスベン在住。日本とオーストラリアでの会社員生活を経てヨガティーチャーに転身。2012年より在豪日本人やローカルの人たちを対象にヨガクラスをしている他、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語翻訳とナレーションを担当。オーストラリアのゆったりした環境の中、ヨガで日々心地よく暮らすことを心掛け、一人でも多くの人に気軽にヨガを楽しんでもらうことを目指す。RYT500取得、リストラティブヨガTT修了。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

膝を開いたチャイルドポーズ
握りこぶし
ブロック
足首
クッション
休めるはずのチャイルドポーズで休めない?これで解決
 休めるはずのチャイルドポーズで休めない?これで解決
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する