ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ

IKKEN

ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ

解剖学は体を正しく使うための手引書。けが予防だけでなく、パワフルかつ効率よく動くためにも役立ちます。そこで「関節の使い方」を一歩踏み込んでご紹介。「関節のニュートラルな位置=中立点」を知ることで、効率よく体幹の力を末端に伝え、安定したヨガポーズをとることができます。教えてくれたのは、理学療法士でヨガインストラクターの中村尚人先生。今回は、スカーサナパリヴルッタトリコナーサナで「脊柱の中立点」を学びましょう!

脊柱の中立点を知る

脊柱が前後左右に偏らず、中心で真っすぐ伸びている位置が中立点です。肺全体にバランスよく空気が入るので、呼吸が深く楽に行えます。また、脊柱の可動性が最も高まる位置でもあるので、ねじりのポーズも深まります。

スカーサナの場合

ステップ1:体の中心を感じて坐骨から頭頂までを伸ばす

アーサナの基本・スカーサナは、脊柱の中立点を知るのに最適なポーズ。呼吸のしやすさが正しい位置を教えてくれます。

HOW TO
あぐらになって座り、体の中心を意識して坐骨から頭頂を真っすぐ伸ばす。息を吸ったとき、最も呼吸が入りやすい位置に脊柱をもってくる。5呼吸キープ。

ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
Photo by IKKEN

NG:中心からずれている
脊柱が中心からずれていると肺が十分広がらず、深く呼吸することができない。

ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
Photo by IKKEN

ステップ2:呼吸して胸郭が一番広がる位置

胸郭に手をあてて呼吸をします。脊柱を前後左右に少しずつ動かし、胸郭の広がりを感じとります。胸郭がいちばん広がった場所が脊柱の中立点。

ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
Photo by IKKEN

Photos by IKKEN
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Illustration by Misako Nakagawa
Text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.65掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
ねじりポーズも楽々決まる「脊柱」の中立点を見つけるヨガポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する