人気ヨガ講師HANAEさんが語る|立位ポーズ、バランス力UPのコツとは?【取材こぼれ話】

Shoko Matsuhashi

人気ヨガ講師HANAEさんが語る|立位ポーズ、バランス力UPのコツとは?【取材こぼれ話】

H:レッスンが始まる前に、足指を開いて指先の感度を上げましょう。写真のように足指と手の指を組んで、内回し・外回しと回してみてください。右足と左足でじゃんけんをしたり、床に置いたタオルを足指で引き寄せるのもいいですね。

HANAE
Photo by Shoko Matsuhashi

それから足裏でしっかり床を踏む感覚も大事。おすすめの方法を紹介しますね。まず5本の指をすべて持ち上げます。

HANAE
Photo by Shoko Matsuhashi

はじめに親指を床に下ろし、拇指球に重心を乗せたまま残りの4本を開いて床に下ろします。

HANAE
Photo by Shoko Matsuhashi

こうすると土踏まずが持ち上がり、足裏の三点(拇指球、小指の付け根、かかと)で床を踏め、土台が安定しますよ。きちんと立てているか気になったら、その都度確認していてください。

HANAE
Photo by Shoko Matsuhashi

――早速やってみます!

H:あとは経験を積んで「慣れる」ということも大事。私はバランスポーズが好きですが、もともとバレエを習っていたこともあって、不安定なポーズに慣れているというのが大きいと思うんです。ぜひ怖がらずに色々なバランスポーズにチャレンジし、好きになってくださいね。

――ありがとうございました!

☆取材こぼれ話、いかがでしたか?『ヨガジャーナル日本版』vol.64「立位ポーズの安定感が確実に! バランス力UP 5つのコツ」も合わせてチェックしてみてください。

HANAEさん
ヨガティーチャー。2006年ヨガと出会い、2010年からアシュタンガヨガを開始。2013年より現在の師であるクランティ氏のマイソールクラスアシスタントを務める。安定感のある指導と、初心者でもヨガの楽しさを感じられるクラス構成に定評がある。

  • 2
  • /
  • 2

Photos by Shoko Matsuhashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

HANAE
HANAE
HANAE
HANAE
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する