ヨガの上達を確かめよう!4つのアーサナでわかる体の柔軟性

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

ヨガの上達を確かめよう!4つのアーサナでわかる体の柔軟性

家で簡単にできて、毎日続けるとアーサナや日常生活で誰もがその効果に驚く「万能ストレッチ」。続けることでアーサナの深まりを感じられること間違いなし!チェックアーサナで確かめてみましょう。 人気ヨガインストラクターの柳本和也先生に教えてもらいました。

4つのアーサナの深まりをチェックしよう

まずはお家で出来る「万能ストレッチ」7つを練習しましょう。続けて1週間、1カ月たったら、アーサナがどこまで進歩したかをチェック! 体が整っていく変化を楽しみましょう。

「万能ストレッチ」7つ

まだ「万能ストレッチ」を行っていない人は、こちらをチェック!

鼠蹊部の深部までほぐすストレッチ
下半身の強張りをリセットするストレッチ
股関節の可動域をアップするストレッチ
鼠蹊部のつまりを解消する「戦士のポーズⅡ」
肩甲骨まわりをほぐす「カンタン腕回し」
ガチガチ背骨をゆるめる「キャット&カウ」

7つのヨガストレッチでアーサナの深まりを感じたら、4つのアーサナで体の変化を感じてみよう!

1.合せきのポーズ

鼠蹊部が硬いと開脚が浅く、膝も高く浮いてしまいます。腰を丸めずに骨盤と背筋を立たせていられる範囲で練習を重ねましょう。

LEVEL1

手を離すと骨盤が倒れるため、両手をお尻の後ろにつき、骨盤と背筋を立たせて合せき。

合せきのポーズ
合せきのポーズのステップ/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

LEVEL2

手を放して合せきしても骨盤が倒れない。両手を天井に伸ばすと、骨盤と背筋がより上に引き上がる。

合せきのポーズ
合せきのポーズのステップ/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

LEVEL3

手を放して膝においても、骨盤と背筋が伸びたままに。膝が床につくようになれば完璧。

合せきのポーズ
合せきのポーズ/Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

Photos by Nobuhiro Miyosh(RELATION)
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.50掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

合せきのポーズ
合せきのポーズ
合せきのポーズ
上を向いた犬のポーズ
上を向いた犬のポーズ
橋のポーズ
橋のポーズ
開脚前屈
開脚前屈
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する