【ヨガ基本ポーズの深め方】バーラドヴァージャーサナ(賢者のポーズ)を深めよう

Christopher Dougherty, Brien Hollowell

【ヨガ基本ポーズの深め方】バーラドヴァージャーサナ(賢者のポーズ)を深めよう

ヨガジャーナルアメリカ版の人気記事を厳選紹介!このねじりのポーズでは姿勢が良くなり、背面の筋群が伸び、体幹が強化される。

段階的に進めよう —ナターシャ・リゾポウロス

A. ダンダーサナ(杖のポーズ)から始める。胸骨をへそから離すように引き上げて体の前面を伸ばす。
B. 
恥骨と尾骨が同じように床のほうに下がっているのを感じよう。骨盤を前傾も後傾もさせず水平に保つ。
C. 
ウエストの両側を同じ長さに保ちながら、背骨を真っすぐにする。骨盤底から頭頂部まで軸が通っているとイメージしよう。
D. 
左側に体を傾けて、両脚を右側に寄せて膝を曲げ、足先を腰の右側のほうに出す。
E. 
左足の土踏まずが右の寛骨(腰骨)の真下にくるようにする。(写真のように、左足を上げて右脚の付け根に置いてもよい)。
F. 
右手を左膝にのせて、左手を左股関節の後ろの床に下ろす。
G. 
吸う息で体の中心軸を伸ばす。
H. 
吐く息で背骨を長く保ちながら胴体を左にねじる。このとき右の坐骨を浮かせず重く保つ。 
I. 
左肩を後ろに引いて、前屈みにならないようにする。左右の肩を耳から遠ざけるように下げる。
J. 
目線を左側に向ける。
K. 
息を吸いながら、背骨を伸ばす。息を吐きながら、気持ちいい程度にねじりを深める。
L. 
8〜10回呼吸する間ホールドしたら、ねじりを解いて正面を向く。反対側も同様に行う。

バーラドヴァージャーサナを深めよう
photo by  Christopher Dougherty, Brien Hollowell

POINT
・吸う息を使って背骨を伸ばし、吐く息を使って上体をねじる。
・骨盤は前傾も後傾もさせずに水平に保つ。
・胴体を伸ばす。

アン・スワンソンが指導する賢者のポーズのバリエーション

下の脚を伸ばす

修正を加えないと膝がつらい場合、床に座って片方の脚を伸ばしてつま先を上に向ける。伸ばした脚が下になるように脚を交差させ、曲げたほうの脚の足先を、反対の脚のふくらはぎか膝の外側に当てる。曲げた膝のほうに胴体をゆっくりねじる。

バーラドヴァージャーサナを深めよう
photo by  Christopher Dougherty, Brien Hollowell

椅子に座ってねじる

膝と腰への負担を軽減させるには、椅子に座って、足を腰幅に開いて膝の真下に下ろす。太腿を床と平行に保つ。背が高い人は、必要に応じて折りたたんだブランケットの上に座る。背の低い人は、必要に応じて、折りたたんだブランケットブロックを足の下に置く。頭頂部を引き上げる。手を太腿と椅子のサイドフレームに添えて、体を安定させる。片側にそっと体をねじる。

バーラドヴァージャーサナを深めよう
photo by  Christopher Dougherty, Brien Hollowell

床に座ってねじる

膝と腰に優しい別の方法では、脚を交差させて、つま先を反らせ、片側にそっと胴体をねじる。座ったときに膝が腰より高くなる場合は、股関節屈筋群が張っている可能性がある。ブランケットブロックボルスターのいずれかに座って、張りを和らげよう。

バーラドヴァージャーサナを深めよう
photo by  Christopher Dougherty, Brien Hollowell 

◎さらに深く学ぼう
一流のポーズ指導をさらに参照したい場合は、ナターシャ・リゾポウロスの「Sequencing 101 with Natasha Rizopoulos」をチェックしよう。yogajournal.com/sequencing101

指導●ナターシャ・リゾポウロス
ボストンの Down Under School of Yogaでシニアティーチャーとして指導者を養成している。アシュタンガヨガアイアンガーヨガの流れを汲んだ、解剖学に基づく力強いヴィンヤサ「Align Your Flow」を指導している。natasharizopoulos.com

指導●アン・スワンソン
ヨガセラピーの研究で修士号を取得。『Science of Yoga』の著者。annswansonwellness.com

モデル●キャディ・ラファティ
Big Booty Yogaの創設者で、Yoga and Body Image Coalition(ヨガと身体イメージ連合)の会員。bigbootyyoga.com

モデル●ユキ・ツジ
コロラド州ボルダー在住のヨガ、アクロヨガの指導者、タイマッサージセラピスト。セルフケアを提唱している。クラスとワークショップの日程はyogayuki.comを参照。

モデル●ブリア・タヴァコリ
『ヨガジャーナル』の編集者。2008年にニューヨーク市でヨガを教え始め、現在はコロラド州などでヨガハイクを主催している。briayoga.com

by Natasha Rizopoulos, Ann Swanson
photos by Christopher Dougherty, Brien Hollowell
translation by Setsuko Mori
yoga Journal日本版Vol.77掲載

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

バーラドヴァージャーサナを深めよう
バーラドヴァージャーサナを深めよう
バーラドヴァージャーサナを深めよう
バーラドヴァージャーサナを深めよう
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する