【1分で肩こりがふわっふわに】横になって伸ばすだけ!肩こり&巻き肩解消ヨガ

Adobe Stock

【1分で肩こりがふわっふわに】横になって伸ばすだけ!肩こり&巻き肩解消ヨガ

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-06-17

肩こりや巻き肩は、ご自身の痛みやコリにつながるだけでなく、Tシャツやノースリーブになる季節は姿勢も悪く見えてしまいます。肩が丸まっていると、上半身が太って見えやすくなることも。1分の肩こりふわっふわヨガで、姿勢をシャキっとさせていきましょう。

肩こり・巻き肩は太って見える?!

肩の不調は、上半身が太って見える原因にもなるとご存知でしょうか?肩がこっていると、首から肩のラインがモッコリと盛り上がって見えてしまい、上半身が大きく見えます。また、巻き肩の姿勢は腕を太く見せてしまうことも。薄着になる季節は特に、肩回りに視線が集まるため、悪い姿勢が悪目立ち。お肉をとるのは時間がかかるけど、姿勢を正すことで細く見せることは一瞬でできます!夏こそしっかり、肩こり・巻き肩を解消していきましょう!

横向きに寝て1分!肩回りがふわっふわになるヨガ

横になりながら1分の肩回りを開くエクササイズをご紹介します。難しくないですし、強度も弱めなので、朝でも夜でも時間を問わずにできるヨガです。

やり方

1.床(ヨガマットの上でもOK)に横座りで座る

肩こり
1.床(ヨガマットの上でもOK)に横座りで座る

2.片方の肘を床につく

肩こり
2.片方の肘を床につく

3.逆側の腕を頭の向こう側に吸って伸ばす/吐いて戻すを繰り返す(5~10回)体側の伸びも感じたいですが、無理に伸ばしすぎなくてOK!首に無理なければ、頭頂を下を向けるように首の力も抜いて伸ばしていきましょう。

肩こり
3.逆側の腕を頭の向こう側に吸って伸ばす/吐いて戻すを繰り返す(5~10回)体側の伸びも感じたいですが、無理に伸ばしすぎなくてOK!首に無理なければ、頭頂を下を向けるように首の力も抜いて伸ばしていきましょう。

4.腕を背中方向に伸ばし目線を天井方向に向けて、胸を開く/背中を丸めて斜め前に伸ばすを呼吸に合わせて繰り返す(5~10回)

肩こり
4.腕を背中方向に伸ばし目線を天井方向に向けて、胸を開く/背中を丸めて斜め前に伸ばすを呼吸に合わせて繰り返す(5~10回)

5.終わったら左右の肩回りの感覚の差を感じる(緩んでいる時の軽さを味わいましょう)

首が苦しくなければ、目線も指先を追うように動かすと、首回りもほぐされます。

Youtubeで繰り返し行いたい方はこちら

 

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

肩こり
肩こり
肩こり
肩こり
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する