たった3分!猫背・肩こり・疲労感は【ガチガチ背中・肩甲骨】をほぐして解消!動画で解説

小野田貴代

たった3分!猫背・肩こり・疲労感は【ガチガチ背中・肩甲骨】をほぐして解消!動画で解説

家でくつろいでいる時、仕事中や移動の合間に携帯を見ている時など、姿勢が崩れて背中が丸まっていませんか?背中は大きな筋肉があり、凝り固まるとそこから様々な不調を招くことも。たった2ポーズ、3分でできるヨガで硬くなった背中をほぐしましょう!

背中が硬いと不調に繋がる?

長時間のスマートフォンやデスクワーク等で、背中を丸めたり首を前に出して目を凝らす姿勢を取っていないでしょうか。背中の痛みや肩・首凝り、意欲の低下などを感じる方は、姿勢の悪さから背中の筋肉がガチガチになり、知らずに体に負荷をかけていることが原因かもしれません。

背中周りの筋肉
背中の筋肉/イラストAC

背中の筋肉を緩めるメリット

・コリや痛みの緩和

・姿勢の改善

・呼吸が深くなる

・自律神経のバランスを整えやすく

・むくみ解消、痩せやすい体

・なんとなくの不調の軽減

その他にも怪我の予防やアンチエイジングなど、背中の張りやこわばりを取り除き姿勢を整えるだけで得られるであろう効果が多々あります。良い姿勢でいることは忘れてしまいがちですが、まずは背中が丸まった、と、気付くところから始めてください。そして背中を伸ばす、ストレッチを取り入れるを行って、いつまでも健康的な心身を保ちましょう。

やり方とポイント

①合せきをつくり座ります。そこから背中を丸める、骨盤を前に傾けて胸を開くを5回程繰り返します。

②膝を立てて座り、足幅は腰幅以上にします。両膝を右側に倒し、右側に体をひねりながら両手を後ろにつきます。苦しくなければ、そのまま体を倒しうつぶせで寝るような姿勢になります。30秒程キープしたら反対側も同様に行います。

痛い気持ち良いの心地よい範囲で、呼吸を止めず、できれば深い呼吸を心掛けながら動きましょう。できれば毎日、どちらか1ポーズでも良いのでこまめに取り入れてみてください。慣れてくると自然と体を動かすことが習慣になりますよ。

ライター/小野田貴代
ヨガインストラクター・ベビーマッサージセラピスト。学生時代にヨガに出会い、ヨガインストラクター養成講師を経て現在はオンラインを中心に活動。誰もが取り組みやすい、日常に活かすヨガを幅広く伝えている。CM等のメディア監修や健康コラム執筆、 FMラジオパーソナリティとしても活動。初心者から自分のペースで楽しめる「たかヨガ」もYouTubeで配信中。Instagram:@takayo_onoda

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

背中周りの筋肉
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する