脚のむくみを解消するリンパヨガとは?リンパを流す簡単マッサージ&ポーズのコツ

Adobe Stock

脚のむくみを解消するリンパヨガとは?リンパを流す簡単マッサージ&ポーズのコツ

須藤玲子
須藤玲子
2021-01-12

脚のむくみを解消するリンパヨガ

脚のむくみ解消をめざし、下半身にアプローチするリンパヨガをやってみませんか?セルフマッサージからポーズまで、一連の流れを簡単に紹介しましょう。

1.足~鼠径部のリンパマッサージ

1.マットに座り、片方ずつ足を自分の方に引き寄せる。足首とつま先をサポートしながら4~5回程度、足首をゆっくり回す。

2.足首から付け根まで、下から上へ両手で優しくさするようにマッサージする。くるぶしや膝の後ろも丁寧に行います。

3.太腿の付け根を両手でつかむようにして、鼠径部を優しくもみほぐす。

ポイント

リンパマッサージは力を入れすぎないことがポイント。優しく手を滑らせるように行います。

2.ストレッチポーズ:仰向け英雄のポーズ

仰向け英雄のポーズ
鼠経リンパ節にアプローチする仰向け英雄のポーズ/IllustAC

お尻をかかとの上から床に下ろした割座で座り、肘で支えながら身体を後ろに倒すポーズです。両手を伸ばして上げることで、鼠経リンパ節だけでなく脇や肘のリンパ節にもアプローチ可能です。

ポイント

太腿の前、脚の付け根、下腹部の心地よい伸びを感じながらポーズをキープします。腿の張りや腰に違和感がある場合は、膝の間を広げたり、背中の下にクッションを挟んだりしてポーズを緩めましょう。片脚を伸ばして左右交互に行うと比較的楽にできますよ。

3.下半身の筋肉を使うヨガポーズ:ハイランジポーズ

ハイランジポーズ
ハイランジポーズ/PhotoAC

前足は膝を90度にして踏み込み、後ろ足は膝裏を広げるように伸ばし、かかとで後ろの壁を押すイメージで!鼠経リンパ節と膝窩(しっか)リンパ節両方にアプローチするポーズです。両手を上げることで、下半身だけでなく脇や肘のリンパ節にもアプローチ可能です。

ポイント

バランスがとりにくい場合は両手を床、もしくは、ブロックなどの上に置いて行います。

両手を下ろしたハイランジ
手を床に下ろしたハイランジポーズ

上半身は背骨を長く伸ばし、体幹を使って体を支えましょう。脚の付け根や膝裏に呼吸を送り、リンパが流れ出すイメージで!

日常でできることからはじめよう

リンパヨガだけでなく、通常のヨガやストレッチ、トレーニングも、リンパの滞りを改善し、むくみ解消に繋がる効果的な手段ですが、自分ではなかなかできない…そんな人もいるはずです。でも大丈夫!特別なことをしなくても、日常でできることもあります!それは、若々しく、美しい人の共通点、綺麗な姿勢を保つことです。正しい姿勢をキープすることで、リンパはもちろん、体内の巡りがよい状態を保てます。運動できない時、機会がない人は、姿勢を見直すことを体に覚えさせておく、それも一つの方法ですよ!

ライター/須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心に活動中。スタジオだけでなく、オフィス出張、屋外など多くの場でレッスンを実施。陰ヨガリストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。初心者が気軽に参加できるオンラインのクラスも開催中。ヨガと共にアロマの学びを深め、ヨガとアロマのある暮らしを提案する。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTTリストラティブヨガTT陰ヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

Instagram:@reiyoga.reikosudo

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

リンパ節
仰向け英雄のポーズ
ハイランジポーズ
両手を下ろしたハイランジ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する