「お腹の乗っかり肉を何とかしたい…」お腹全体を引き締める!10分エクサ動画

Adobe Stock

「お腹の乗っかり肉を何とかしたい…」お腹全体を引き締める!10分エクサ動画

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2020-08-03

多くの女性の悩みで多いお腹の脂肪。とくに履き物を履いた時にその脂肪がはみ出て乗っかっていたらショックですよね…。隙間時間でしっかり引き締める10分エクサ動画。今回はお腹のはみ出たお肉をなくすための方法について紹介します!

お腹まわりへの意識は大切!

日ごろからお腹まわりに意識を向けることで小さな変化にも気づけるようになります。意識するだけでも太り過ぎの防止に。

食べ過ぎないよう気をつけて

何と言っても高カロリーの食品の食べ過ぎは脂肪蓄積を招いてしまいます。そしてお腹はちょっとの運動だけではなかなか脂肪をなくすことが難しい部位。運動の成果を確実に出すためにも、なるべく高カロリーの食品を減らすなど、食べ方にも注意しましょう。

動画を見ながらウエスト引き締め10分間エクササイズにトライ!

今回もヨガインストラクター東大貴さんによるウエスト引き締めのためのヨガ&ピラティス10分間エクササイズ動画にて、たるんだお腹の脂肪にしっかりアプローチしていきましょう!

メニュー

1.ドローイン(吸:3 吐:7)
2.四つ這いでドローイン(吸:3 吐:7)
3. パリガーサナ(かんぬきのポーズ)
→ハーフアルダチャンドラーサナ:右
4. パリガーサナ(かんぬきのポーズ)
→ハーフアルダチャンドラーサナ:左
5.ローランジツイスト:右
6.ローランジツイスト:左
7.サーヴィカルノッド・サーヴィカルカール
8.ダブルニースウェイ
9.サイドプランク→サイドアームウィズフォアアーム(右)
10.サイドプランク→サイドアームウィズフォアアーム(左)

ポイント

・1のドローインの時は仰向けになり両膝を立てる。脚の幅は肩幅程度。お腹に手をあてて、吸う、吐くを繰り返す。吐く時は、おへそが背骨に近づくくらいしっかり息を吐き切る。腰が浮かないよう注意。

・2の四つ這いのドローインでは、1の時と同じように吸う、吐くを繰り返す。仰向けの時とは違い重力に逆らってお腹を引き上げるため、さらにお腹の力を使って息を吐き切る。背筋もまっすぐをキープする。

・3と4のパリガーサナ(かんぬきのポーズ)の時は、膝立ちになり、片方の脚を体の真横に伸ばす。つま先は正面。伸ばした脚と同じほうの手の甲を膝に添え、反対の手を斜め上に伸ばす。立てている膝と斜め上の手が引っ張られ、ウエストの伸びが感じられるところまで。

・上記のパリガーサナで余裕がある人は、ハーフアルダチャンドラーサナへと移行する。斜め上に伸ばしていた手を今度は床に置き、斜め下に伸ばしていた脚を引き上げる。膝に添えていた手は頭の先に長く伸ばし、手と脚で引き合って背筋を長く、バランスを保ちながら体を真横に伸ばし続ける。

・5と6のローランジツイストの時は四つ這いから片足を前に踏み出す。胸の前で合掌したら、踏み出した脚と同じ方向へ合掌しながらツイスト。余裕があれば膝の外側に肘をかけ、みぞおちの辺りから体を雑巾絞りのようにねじっていく。視線は斜め上。

・7のサーヴィカルノッド、サーヴィカルカールの時は、仰向けで両膝を立て、脚を腰幅か肩幅程度に開く。てのひらは下向きにし、吐く息に合わせて体をゆっくり起こす。視線はおへそに。吸う息でゆっくりと戻っていく。あごは軽く引いておく。

・8のダブルニースウェイの時は、膝は立て膝のまま、お腹の力を使いコントロールしながら吐く息で脚を体の横に倒し、吸う息で脚を戻す。胸の位置は固定したまま、お腹だけをゆっくり動かす。腰痛緩和にも効果あり。

・9と10のサイドプランクの時は、肩の真下に肘をつき、両膝を曲げる。頭頂と膝で引き合って背筋を長く伸ばす。お腹は力を入れ続ける。
余裕があれば、そこからサイドアームウィズフォアアームに。吸う息でお尻を床に。吐く息でお尻を持ち上げる。これを繰り返す。

腹部のたるんだお肉を引き締める10分エクササイズ動画

 

10分間でお腹まわりにしっかりアプローチできるヨガ&ピラティス、いかがでしたでしょうか?まだまだ夏は続きます。ぜひ動画を参考にエクササイズを続け、すっきり綺麗なお腹を手に入れましょう!

 

動画出演/東大貴さん
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナー、ピラティスインストラクター。大学卒業後、救急病院に5年従事。婚約者の乳癌発覚をきっかけにリハビリ目的としてヨガを提供すべく、大手ホットヨガスタジオにインストラクターとして転職する。転職後2年目に社内全メンズコンベンションにて総合1位入賞。現在はフリーランスとして【フィットネスに関わる全ての人を健康に】を胸にインストラクターやトレーナーとして活動中。Instagram:@max_retraim

ライター/君嶋瑠里
ヨガインストラクター(RYT200)/F-Rピラティスインストラクター(BI) ヨガスタジオ、ホットヨガスタジオ、フィットネスクラブ、公共施設にてヨガやピラティスを指導。フィットネスクラブでの活動が多数。機能改善やボディメイクについて勉強中。Instagram:@ruripirarucu

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

「お腹の乗っかり肉を何とかしたい…」お腹全体を引き締める!10分エクサ動画
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する