目に見えないエネルギーの質を整える方法|バランスと洞察力を身につけよう

iStock

目に見えないエネルギーの質を整える方法|バランスと洞察力を身につけよう

食べ物、動き、瞑想、これら3つのエネルギーの質を整える方法を学びましょう。

目に見えないエネルギーを味方につけよう

エネルギーについて考えるとき、私たちはしばしば身体的また精神的なタイプを思い浮かべるでしょう。つまりヴィンヤサを集中して行ったり、何らかのタスクに集中したりする際に必要な活力をイメージするでしょう。これら3つのエネルギーが滞っていることに気づくのは簡単で、たいていの場合、私たちはそれらを補充したり、バランスを整えたりする方法を知っています。例えば、健康的な食事を摂り、休息したり、自然の中に出かけたり、好きな人たちと連絡を取り合ったり、一貫したアーサナのプラクティスを行ったり、必要とは言い難い習慣を手放したりします。

エネルギー
iStock

しかし、エネルギーは体や心を刺激するだけではありません。ヨガ、道教、仏教、ヒンズー教など多くの古代からの伝統に加え、現代の物理学では宇宙のすべてがエネルギーでできていると説いています。テーブル、コンピューター、自転車、それらもまた全てエネルギーからできています。それらは、あなたが見たり、触れたり、使ったりすることができる速度で振動します。あなたが持っている全ての思考、感覚、経験もまた独自のエネルギーの振動を持ち、身体的な感覚で体に刻み込まれていきます。そして、呼吸という一定に流れる波とともに解放されていくというのが理想的でしょう。この目に見えないエネルギーは、ヨガのサトルボディ(物理的身体と共存する目には見えないエネルギーの多層体)の解剖学の1つのポイントであるグナを深く掘り下げることで最もよく理解できます。

BY LINDA SPARROWE
Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

エネルギー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する