ストレスケアに|1日5分からできるマインドフルネス「ジャーナリング」とは

Photo by fotografierende on Unsplash

ストレスケアに|1日5分からできるマインドフルネス「ジャーナリング」とは

「マインドフルネス」が日本でも知れ渡るようになって暫くたちます。聞いたことはあるけれど「何をすればいいのか分からない…」「難しそう…」と思っている方も多いのではないでしょうか。マインドフルネス初心者の方におすすめなのが「ジャーナリング」です。

マインドフネスとは

mindfullness
Photo by Lesly Juarez on Unsplash

Google社、Facebook社など世界に名だたる大企業が、社員研修として取り入れているとして日本でも注目された「マインドフルネス」。

マインドフルネスとは、英語の”Mindfullness"がそのまま日本語として使用されている言葉で、「今ここに集中している心のあり方」を表しています。海外のヨガスタジオでのアサナの練習の際には「Be "mindfull" of your body(意識を身体に集中させて)」とインストラクターから声をかけられます。雑念を持たずリラックスして今に集中している状態は、無理していないのでストレスはありません。

マインドフルネスの効果

集中力が高まる

雑念を手放し、今この瞬間に深く集中していくことを繰り返していくことで集中力が高めることができます。

心身が浄化されストレスから開放される

イライラや不安と言ったネガティブな感情や考えを客観的に観察していくことで、心身のストレスから開放される効果が期待できます。

洞察力、直観力、創造力が高まる

思考が整理され、洞察力やひらめきが得られるように。仕事の場面などで、最も自分の力を発揮できる状態に導いてくれる効果も期待できます。

安眠できるようになる

ストレスリリースし自律神経を整えることにより身体の緊張も和らげてくれます。結果として、良質な睡眠を取れるようになります。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

mindfullness
jounaling
jounalling2
agirlwithajounal
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する