ハッピーな50代を!老化を恐れず年を重ねる楽しさに気付く3つのポイント

Getty Images

ハッピーな50代を!老化を恐れず年を重ねる楽しさに気付く3つのポイント

須藤玲子
須藤玲子
2019-12-04

アンチエイジング、スマートエイジング、スローエイジング、ウェルエイジングなど、最近「エイジング」という言葉をよく耳にするようになりました。それだけ歳をとることに敏感な人が多いのかもしれません。今回はアンチではなく、ポジティブエイジングをテーマにお伝えします。男女ともに気になるエイジング。ここで一緒に向きあってみませんか?

エイジングとは

一般的には時間の経過に伴う変化のこと。人に対しては老化の意味で使われています。よく目にするアンチエイジングという言葉は、老化防止の意味。その一方、最近では歳を重ねることを前向きに捉えた、ポジティブエイジング、スマートエイジング、など、その他いろいろな使われ方をするようになりました。

エイジングチェック

年齢を重ねると、誰でも、若いころにはなかった変化を感じるもの。体だけでなく、感情、思考、習慣に至るまで、以前とは何かが違う!と気づく人もいるでしょう。以前の自分と比べて変わったことはありませんか?その変化をきちんと受け止めてあげていますか?チェックしてみましょう!

☑無理が効かなく、疲れやすくなった
☑こだわりが強くなった
☑涙もろくなり、感情がコントロールできなくなった

いかがでしたか?年齢に限ったことではないかもしれませんが、以前と比べて変化を感じるようであれば、エイジングに関係しているのかもしれませんね。

エイジングとの向き合い方

生きている限り老化は誰にでも平等にやってきます。どうせなら楽しみながらエイジングと向き合ってみませんか?そのために意識したいポイントを3つにまとめてみました。

1.一時しのぎの抵抗をやめよう

特に激しい運動をしていないのに、疲れやすくなった。寝つきや寝起きが悪くなった。精神的な疲れをいつまでも引きずるなど、疲れ具合の変化を感じていませんか?肉体的であれ、精神的であれ、ひとつひとつは小さな疲労かもしれません。でも、若いころのように気合で乗り越えようとしたり、エナジードリンクに頼ったりするのはおすすめできません。一時しのぎでごまかしていると逆にエイジングが加速することも。抵抗するのではなくちゃんと受け止めて!ゆっくり休む時間も大切に、老化のスピードもゆるめるスローエイジングを目指しましょう。

2.執着心を手放そう

老化を認めたくない!心の奥にそんな思いがある人も多いのではないでしょうか?いつまでも若く、キレイでいるためにはボディメイクが必須!そう思って日々きついトレーニングに励んでいませんか?骨や筋肉も歳をとり、適度な運動が大切なことに間違いはありません。でも、歳をとりたくない!周りの人に負けたくない!また、昔と同じサイズの服を着る!など拘っていませんか?体力や筋力を維持するために必要なのは適度な運動です。ガツガツ頑張り過ぎるのは、疲労を溜め込む結果になり逆効果。健康的に若々しくありたいなら、執着心を手放すことも大切です。エネルギーを使いすぎない、軽めのランやヨガなどをトレーニングの合間に取り入れてみませんか?適度な運動を習慣に歳相応の美しさを保つ、スマートエイジングを目指しましょう!

3.感情を前向きに捉えよう

歳を重ねたことによる変化は体だけではありません。感情も同様に歳をとります。最近、涙もろくなったと思うことはありませんか?人は、歳を重ねることで様々な経験を積み重ねます。喜びや悲しみ、痛みも経験して子供から大人へと成長します。経験値があがったことで、他人の痛みも喜びも、自分のことのように共感するのです。テレビや映画を見るだけで号泣してしまうのは、いい意味でのエイジングのひとつ。情緒不安定になったわけではありません。豊かな感情を持てた!と前向きに捉え、ウェルエイジングを目指しましょう!

エイジングを楽しむ余裕を持とう

過去に拘り、未来に不安を抱くことが身についてしまうと、歳を重ねることが怖くなるかもしれません。その結果、見たくないものに蓋をするように、自分に起る変化に気づかないふり、また、気づけなくなることもあります。より良いエイジングを目指すなら、きちんと向き合い、ポジティブに受けとめること。自分を労わりながらエイジングを楽しむ余裕ができたなら、アンチエイジングという言葉にも、さほど敏感にはならないはず。1日を笑って過ごすもモヤモヤしながら過ごすも、時間の経過に変わりはありません。どうせなら、笑ってエイジングを楽しむ方が素敵!そう思いませんか?

ライター/須藤玲子
2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTTリストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト/Instagram:@reiyoga.reikosudo

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ハッピーな50代を!老化を恐れず年を重ねる楽しさに気付く3つのポイント
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する