素朴な疑問|ヨガと年齢の関係とは? 何歳までできるの?

Getty Images

素朴な疑問|ヨガと年齢の関係とは? 何歳までできるの?

須藤玲子
須藤玲子
2019-05-28

最近では年齢、性別問わず、多くの人がいろいろな場でヨガを楽しむ光景が見られるようになりました。子供向けの遊び感覚でできるキッズヨガから高齢者を対象とした健康維持のためのシニアヨガ、コミュニケーションをとりながら行う親子ヨガパートナーヨガなど対象の幅も広がってきました。ヨガは自分のペースでできるというけれど、いったい何歳から何歳までできるの?そんな疑問を持ったことはありませんか?両親や子供にも勧めてみたいけど、ヨガスタジオは年齢制限があるの?ヨガと年齢は関係あるの?そんな素朴な疑問にお答えしましょう。

そもそもヨガとは?

現代のヨガは、アーサナと言われるポーズをとり、体を動かすことをメインとして楽しまれています。汗を流すことを目的としたホットヨガやフィットネス感覚で動くヨガもたくさんあります。また、肩こりや腰痛など不調の改善にフォーカスしたレッスンもありますよね。でも、本来のヨガは、身体を動かすことがメインではありませんでした。瞑想に向かうことを目的とし、そのために体と心を整え、集中力を高める手段の一つとして呼吸法と共にポーズの練習が行われていました。

呼吸・身体・心をバランスよく保つことこそヨガであり、ヨガ=ポーズをとることではなかったのです。また、ヨガの教科書と言われる経典「ヨーガ・スートラ」の中には哲学的な教えも記載されており、マットの上で行われるものと言うより、ヨガ=生きるための方法ととらえられていました。現代のヨガは親しみやすくアレンジされて広がってきましたが、本来の目的を考えると年齢にこだわる必要性はあまりないのではないかと思えてきますね。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する