【たった1ポーズだけ】背中周り・下半身痩せに効果絶大!体全体を引き締める万能ヨガ「橋のポーズ」

AdobeStock

【たった1ポーズだけ】背中周り・下半身痩せに効果絶大!体全体を引き締める万能ヨガ「橋のポーズ」

下半身を引き締める他、様々な効果が期待できる橋のポーズ。仰向けに寝て膝を立て、お尻を持ち上げるポーズです。詳しい効果や、やり方のコツ、できない場合の練習法を紹介します。

「橋のポーズ」で得られる効果

橋のポーズは、仰向けで行う後屈ポーズです。骨盤を後傾させてお尻を使いながら内腿を引き締めることで、ヒップアップや骨盤底にあるハンモック状の筋肉群(骨盤底筋)のトレーニング効果も期待でき、胸を大きく開くことで呼吸を深めます。また、お尻を持ちあげる時や、肩甲骨を寄せ合ってお尻の下で両手を組んでポーズをキープしている間は背筋を使うため、背中全体を引き締めるなど、様々な効果が期待できるポーズです。

橋のポーズ
AdobeStock

主な効果

■脚の筋力アップ
■ヒップアップ
■骨盤底筋の強化
■心肺機能の向上
■背中の引き締め
■自律神経を整える

橋のポーズ

基本的なやり方を見ていきましょう。

やり方

仰向けになり、脚は肩幅に開きます。つま先は真っ直ぐ、膝の下にかかとがくるようにしましょう。両手を体側に伸ばし、手のひらを床向きにします。肩甲骨を寄せ、胸の位置を高くします。

橋のポーズ

息を吸いながら足裏で床を押し、お尻を持ち上げます。さらに肩甲骨を寄せるように、体重を肩先に乗せましょう。両膝を前へ押し出し、足裏全体でしっかり床を押しましょう。さらに余裕があれば、腰の下で手を組み、肩甲骨を寄せます。組んだ手でさらに床を押し、胸を天井方向へ開きましょう。

橋のポーズ

深い呼吸で30秒〜1分目安にキープします。背中、首、腰に怪我や痛みがある場合は練習を控えましょう。

AUTHOR

ひるかわえみこ

ひるかわえみこ

劇団四季にて数々の舞台でメインキャストとして出演。ヨガ、フィットネス、エステを学び、現在はヨガインストラクター/モデルとして活動。 自身がダイエットに悩み15キロ痩せた経験から、【自分だけのベストバランスを手に入れる】をテーマに、女性のキレイを応援する動画を配信している。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

橋のポーズ
橋のポーズ
橋のポーズ
橋のポーズ
三日月
三日月
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する