【いまさら聞けない】似ているようで違いがよくわからないヨガポーズ…何が違う?

yoga journal US

【いまさら聞けない】似ているようで違いがよくわからないヨガポーズ…何が違う?

ヨガのクラスで見た目が似たようなポーズをするけれど、ポーズの名前が違うから違うポーズなのかもしれない、でも何が違うのかわからない…このように感じたことはありませんか?そんなポーズの違いをみていきましょう!

ハイランジと戦士のポーズ1

正面を向いて両腕を上げ、片脚を前に出して膝を曲げてもう片方の脚は後ろに伸ばすポーズですが、違いは後ろの足です。

ハイランジと戦士のポーズ1
ハイランジ(左)と戦士のポーズ1(右)/ Photo by Yoga Journal US

ハイランジではつま先を正面に向けてかかとを床から上げ、戦士のポーズ1ではかかとを床につけたままつま先を約45度外側に向けます。

ハイランジと戦士のポーズ1の違い
後ろ足の違い / Photo by Yoga Journal US

そけい部(太ももの付け根)や股関節、ふくらはぎが硬いと戦士のポーズ1で後ろ足がつらく感じるかもしれません。足の幅を横に広くして前後を短くするか、それでも難しい時には代わりに後ろ足のかかとを上げてハイランジのポーズをしてみましょう。

AUTHOR

吉田加代子さん

吉田加代子

オーストラリア・ブリスベン在住、東京都出身。日本とオーストラリアでの会社員生活を経て2012年よりオーストラリアでヨガ講師としての活動を開始。通常のヨガクラスの他、音響楽器シンギング・リン®を使った音浴瞑想会やリストラティブヨガなど音の効果を活かしたクラスも開催。心身のバランスが整ったヨガのためにヨガ哲学の勉強も継続中。RYT-500取得、Lizzie LasaterリストラティブヨガTT修了、ヨガアプリ “Down Dog” 日本語翻訳&ナレーション担当、一般社団法人シンギング・リン協会公認パフォーマー。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ハイランジと戦士のポーズ1
ハイランジと戦士のポーズ1の違い
コブラのポーズとアップドッグ
アップドッグの下半身
鶴のポーズとカラスのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する